*

【薬品】FAME社の医薬品をロシアに輸出

医薬品メーカーFAME社によると、同社製の有機体薬品とサプリメント、NONIFIT GOLDブランドの医薬品を、ロシアとユーラシア関税同盟(ロシア・ベラルーシ・カザフスタン3か国関税同盟)に、2018年度より、輸出している。ミャンマーが、ロシアに、ミャンマー製の医薬品を法律的に輸出・販売することに関し、初の有機体薬品の輸出・販売事業として注目されている。同ブランド以外にも、State Registration同等の資格を持つ、他のFAME社製医薬品等を輸出している。同社は、有機体薬品80種類以上を、国内のみならず海外8ヵ国でも販売している。

――VOICE, 14(14), p. 26

関連記事

sangyo

【水産】アメリカを含む10ヶ国にミャンマー産エビを輸出

Department of Irrigationによると、ミャンマー産のエビを、食料品の安全性保護を

記事を読む

sangyo

【観光】国内の8つの村をコミュニティベース観光(CBT)として開発

Ministry of Hotels and Tourismによると、3つのStateと3つのReg

記事を読む

sangyo

【鉄鋼】Thakehta地区鉄鋼工場、年間4万トン製造と2,000人雇用まで拡大予定

日本と提携しThakehta地区で稼働する鉄鋼工場(J&M)では、鉄鋼が年間1万トンまで製造可能であ

記事を読む

sangyo

日本が公募するコメサプライヤーの入札にミャンマーが参加

ミャンマーコメ事業国策民営会社(MAPCO)の会長Chit Khine氏によると、ミャンマーは日本の

記事を読む

sangyo

MPU Gatewayが設立――国内でオンラインでの支払いが可能に

Myanmar Payment Union (MPU)がミャンマー国内でGatewayを設立し、来年

記事を読む

sangyo

高品質の養殖用餌材料をインド、アルゼンチン、ブラジルなどから輸入

ミャンマーの魚やエビ用の餌に関する生産者協会の会長によると、高品質でリーズナブルな養殖用の餌の材料が

記事を読む

sangyo

【製造】ミャンマーとベトナムが協同で船舶30隻を製造

2015年10月に、ミャンマーとベトナムによって設立された合弁会社であるMyanma Shipyar

記事を読む

sangyo

【栽培】油糧種子作物のプロジェクトを2018年まで実施

Ministry of Commerceによると、Mandalay Region内で実施中の油糧種子

記事を読む

sangyo

【建設】Yoma Central、The Peninsula YangonをBouyguesと大成建設が建設

ヤンゴン市中心部にある10エーカー以上の土地で、Yoma Centralと、The Peninsul

記事を読む

sangyo

【資源】外国投資企業への機械油販売事業許可の付与に対し、国内事業者が反対

3月18日に、ミャンマー投資委員会と外国事業者らがヤンゴンのNovotelホテルにて行った討議会で、

記事を読む

PAGE TOP ↑