*

【栽培】ナガエミカンの品質を改良しアジア市場に輸出予定

ミャンマーの中心地域で、ナガエミカンの品質を改良し、アジア市場に輸出するための準備を行っている。10月中に第1回目となるナガエミカンの輸出を、中国と日本向けに実施する予定だ。有機肥料を使用した高品質のナガエミカンを、150グラム1箱として、約1,500チャットで、国内販売する予定だ。ナガエミカン生産事業者によると、ナガエミカンは健康に良い果物であり、中国へはゼリーの原料として輸出する予定で、海外市場での販売量が増加した場合は、別の国にも輸出する予定だ。ナガエミカン以外に、パームフルーツも長期保存して食べることが出来るように改善し、輸出する予定だ。

――KUMUDRA, 7(18), p. 20

関連記事

sangyo

【交通】合弁会社が、バス停留所での切符事前販売路線を今月末より運行

合弁会社が、乗車前に切符を購入する方式でのバス運行を、今月末から開始する。同方式での運行は、当初中国

記事を読む

sangyo

【栽培】中国が、ミャンマー国内で霊芝を栽培、漢方薬生産を実施要請

ミャンマー商業者中小企業団体によると、中国が、ミャンマー国内で霊芝を栽培し、漢方薬を生産するため、3

記事を読む

sangyo

ミャンマー通信事業が日本と協力して郵便事業を向上

今月からミャンマー通信事業が日本と協力し、郵便事業を向上させる。日本の郵便分野の専門技術者が訪緬し、

記事を読む

sangyo

【薬品】国内の医薬品生産量を増大

Ministry of Industryの関係者によると、国内の需要拡大に伴い、国内外の企業と協力し

記事を読む

sangyo

【観光】Bago山脈での自然観光地を7月末にオープン予定

Ministry of Hotel and Tourismによると、のBago Yoma森林保護区内

記事を読む

sangyo

ミャンマーとアメリカが協力してマンゴー研究所を設立

Myanmar Fruit, Flower and Vegetable Associationとアメ

記事を読む

sangyo

【運輸】東南アジアのタクシー配車サービスがミャンマーでの事業拡大に、1億ドルを使用

東南アジアでタクシー配車サービス事業を営むGrabが、ミャンマーでの事業をさらに拡大するため、1億ド

記事を読む

sangyo

【水産】2015-2016年度にSagaing Regionで魚8,520万トンVissを生産

2006年に発足したSagaing RegionのFisheries Federationの2015

記事を読む

sangyo

世界33か国の携帯電話がミャンマー国内で利用可能に

ミャンマー通信業(MPT)の発表によると、アセアン諸国を含む世界33か国のGSMおよびWCDMA携帯

記事を読む

sangyo

【栽培】ミャンマー産コーヒー36トン、アメリカへ初めて輸出するため契約を締結

ミャンマー産コーヒー36トンを、1トン当たり約6,000ドルで、アメリカへ初めて輸出する予定で、現在

記事を読む

PAGE TOP ↑