*

【資源】原油と天然ガス事業でアジアトップを見込むミャンマー

PTT Exploration and Production社によると、エネルギー資源価格の下落にもかかわらず、国内外の投資家は、原油探索の事業を開始し、国内の油田地帯は、アジアでトップを見込む地域となりつつある。原油価格が少しずつ上昇すれば、民間企業としては、持続可能な成功を維持するために、協力体制を相互理解することが必要である。地元民の理解を得ることは困難であるが、国の発展のためには、乗り越えられると期待される。Woodside Energy社によると、原油探索費が、エネルギー資源価格と同様に下落しているため、現在、ミャンマーにとっては、探索事業に最も適している時期といえる。また、ミャンマー原油・天然ガス局によると、ミャンマーは、3年以内に、探索・生産事業が最も活発な国になる。当局は、原油探索、パイプラインの敷設、測量などの深海油田事業と陸油田探索事業を開始する。39ヶ所ある陸油田事業は、既に開始されており、測量は、2015年内に開始する。Total E&P Myanmar社によると、ミャンマーは可能性のある国の一つであるとされ、同社は、深海油田探索を始めている。1995年より研修施設を開設し、技術者や専門家など150人以上を対象に研修を実施し、1億1,500万ドルの投資をしてきた。アメリカの法律会社によると、ミャンマーが、世界銀行のExtractive Industries Transparency Initiativeに入ることを決定したことは、海外の投資家にとって非常によい状況となった。
――MYANMA ALINN, 54(346), p.1

関連記事

sangyo

【鉄】Sittweで初の鉄工場開設

5月10日、Rakhaing State Sittweに、同State初となる、中小事業の鉄工場が開

記事を読む

sangyo

ミャンマーで日本産上質サラダ油を輸入

日本産上質サラダ油の輸入を行うToe Tet Win Hlyan社が、ミャンマーの新市場への参入を図

記事を読む

sangyo

【貿易】蒸米500トンをアメリカへ輸出

Ministry of Commerceによると、10月9日~15日の期間に、ミャンマー産の蒸米50

記事を読む

sangyo

Mandalay管区、85件の中小企業家へ最高5,000万チャットを融資

電気・手工業大臣は、中小企業の発展を目的に10億の融資予算を計上していたが、200億以上の要請があっ

記事を読む

sangyo

農務省が有機栽培に関する技術を支援

農務省副大臣Ohn Than氏によれば、同省はミャンマーで有機栽培を行う農家に技術的な支援を行う。有

記事を読む

sangyo

【輸送】Ayeyarwady Region内の郵便局で102ヵ国に向けた国際スピード便を取り扱い

【輸送】Ayeyarwady Region内の郵便局で102ヵ国に向けた国際スピード便を取り扱い

記事を読む

sangyo

【栽培】海外の需要量増加に伴い、ゴムの価格が上昇

Ministry of Commerceの記録によると、今年度のゴムの輸出量は、海外の需要量増加に伴

記事を読む

sangyo

【観光】ホテルゾーン内で旅行誘致を見込める事業に具体化支援

ミャンマーホテル関連事業主協会は、国内のホテルゾーンの土地で、国内外からの旅行客を誘致できる事業に対

記事を読む

sangyo

【電力】ミャンマー国内の廃棄物から初のエネルギー生産具体化

ヤンゴン開発委員会によると、ヤンゴンRegion、Shwepyitar区Hlawga池近郊に、ヤンゴ

記事を読む

sangyo

新たな通信事業者によりミャンマーのGDPの成長率は伸びる――Ericsson社が予測

ミャンマーで間もなく事業を開始する国内及び海外の通信オペレーターによって数年後にGDPの成長率が伸び

記事を読む

PAGE TOP ↑