*

【資源】原油と天然ガス事業でアジアトップを見込むミャンマー

PTT Exploration and Production社によると、エネルギー資源価格の下落にもかかわらず、国内外の投資家は、原油探索の事業を開始し、国内の油田地帯は、アジアでトップを見込む地域となりつつある。原油価格が少しずつ上昇すれば、民間企業としては、持続可能な成功を維持するために、協力体制を相互理解することが必要である。地元民の理解を得ることは困難であるが、国の発展のためには、乗り越えられると期待される。Woodside Energy社によると、原油探索費が、エネルギー資源価格と同様に下落しているため、現在、ミャンマーにとっては、探索事業に最も適している時期といえる。また、ミャンマー原油・天然ガス局によると、ミャンマーは、3年以内に、探索・生産事業が最も活発な国になる。当局は、原油探索、パイプラインの敷設、測量などの深海油田事業と陸油田探索事業を開始する。39ヶ所ある陸油田事業は、既に開始されており、測量は、2015年内に開始する。Total E&P Myanmar社によると、ミャンマーは可能性のある国の一つであるとされ、同社は、深海油田探索を始めている。1995年より研修施設を開設し、技術者や専門家など150人以上を対象に研修を実施し、1億1,500万ドルの投資をしてきた。アメリカの法律会社によると、ミャンマーが、世界銀行のExtractive Industries Transparency Initiativeに入ることを決定したことは、海外の投資家にとって非常によい状況となった。
――MYANMA ALINN, 54(346), p.1

関連記事

sangyo

【保険】ティラワ経済特区限定で、外資系保険会社に営業免許を付与

Myanma Insuranceによると、ヤンゴンのThanlyin郡区に位置するティラワ経済特区で

記事を読む

sangyo

国内産原油の製油技術向上

エネルギー省によると、国内産原油精製技術の向上のため民間企業と共同で開発を進める。海外からの輸入車に

記事を読む

sangyo

【ホテル】海外直接投資(FDI)のホテルプロジェクト、およそ30件のみ運営中

Ministry of Hotels and Tourismによると、ミャンマー投資委員会が認可した

記事を読む

sangyo

翡翠の輸出増加の一方で、その他の鉱物・宝石の輸出が減少

ミャンマー商務省の記録によると、翡翠の輸出量は以前より増加したが、その他の鉱産物・宝石の輸出量が減少

記事を読む

sangyo

【工業】工業省配下の工場を赤字にさせないため、公開入札やEOIを募集

工業省は、同省と民間企業との協同事業に向け、同省配下の工場118軒の内17軒に対し、民間企業の公開入

記事を読む

sangyo

スズキ、新デザイン車、2015年中旬に国内市場で販売予定

U Maung Myint工業大臣が、Dagon地区工業団地のスズキミャンマー株式会社で、新デザイン

記事を読む

sangyo

【資源】Koko島近海のMD-2で深海油田事業が具体化

Ministry of Energy 原油・天然ガス公社とイタリアのeni Myanmar社が、提携

記事を読む

sangyo

中国への鰻輸出、昨年より2倍以上の収入となる見込み

ミャンマーEel Associationによると、今年の中国への鰻の輸出金額が昨年度の2倍以上となる

記事を読む

sangyo

【水産】2015-2016年度にSagaing Regionで魚8,520万トンVissを生産

2006年に発足したSagaing RegionのFisheries Federationの2015

記事を読む

sangyo

【電力】電力料金削減可能なドイツの技術による発電を、ミャンマー政府に提案

アメリカに拠点を置くThai Germansolar Kamphaengphet社は、電力料金を削減

記事を読む

PAGE TOP ↑