*

【区域】ヤンゴン中央駅開発計画にまず3社が選出

Ministry of Transportationによると、ヤンゴン中央駅周辺の開発のため、入札に応募していた国内外の企業9社のうち、まず3社が選出された。同計画の入札に、2014年度に30社以上が応募していたが、同駅の将来的展望に見合った周辺開発デザイン、建設、事業実施などで、同省の意図と合う企業がおらず、入札を再募集した。現在、引き続き審査中であり、選出された3社はまだ公表されていない。同計画には、ヤンゴン中央駅周辺の25.746ヘクタール(63.622エーカー)の土地での、鉄道関連事業、高層ビル、周辺開発と輸送事業などが含まれる。
――NEWS WATCH, 10(19), p.37

関連記事

infra

日本のTSS Tokyo Water社、ヤンゴンの水供給事業を技術面で支援

東京を本拠地とするTSS Tokyo Water社の増子 敦社長によると、同社は、ヤンゴンの水供給事

記事を読む

infra

今夏は停電なしでマンダレーへの24時間の電力供給が可能

マンダレー管区のYe Ywar水力発電所の水w量が十分なため、今年の夏季は、停電せずにマンダレー管区

記事を読む

infra

e-villageプロジェクトのため日本が2年間の経費を支援

Japan Telecommunications Engineering and Consultin

記事を読む

infra

Tadaooホテルゾーン開発計画、10月に始動の見込み

Mandalay管区Tadaooホテルゾーン開発計画は、今年10月に始動の見込みである。Myanma

記事を読む

infra

【交通】ミャンマー初のアンダーパスを建設予定

Road Transport Administration Departmentによると、これまでに

記事を読む

infra

小規模の改装工事、各市の市開発委員会の許可で実行可能

建築物に対する小規模の改装工事に関して、以前まではヤンゴン市開発委員会の許可を得なければならなかった

記事を読む

infra

【区域】U Paing社が、Kyauk Phyu経済特区を結成

Ministry of Transport and Communicationの副大臣によると、ミャ

記事を読む

infra

2015年初頭、Thaketa橋が建設予定

ヤンゴン管区のThaketa郡区、Pazundaung郡区、Daw Pon郡区、Mingalar T

記事を読む

infra

ヤンゴン中央駅の総合開発計画が実施予定

2014年4月26日、ミャンマー国鉄は、ヤンゴン中央駅の総合開発計画について、国内外の企業に対し関心

記事を読む

infra

【区域】新たなヤンゴン市建設計画の建設予定地の住民が、当初予定と同等の賠償額を要求

西南ヤンゴンで実施する、新たなヤンゴン市建設計画の建設予定地の住民は、現政権に対し、当初の担当建築事

記事を読む

PAGE TOP ↑