*

【区域】ヤンゴン中央駅開発計画にまず3社が選出

Ministry of Transportationによると、ヤンゴン中央駅周辺の開発のため、入札に応募していた国内外の企業9社のうち、まず3社が選出された。同計画の入札に、2014年度に30社以上が応募していたが、同駅の将来的展望に見合った周辺開発デザイン、建設、事業実施などで、同省の意図と合う企業がおらず、入札を再募集した。現在、引き続き審査中であり、選出された3社はまだ公表されていない。同計画には、ヤンゴン中央駅周辺の25.746ヘクタール(63.622エーカー)の土地での、鉄道関連事業、高層ビル、周辺開発と輸送事業などが含まれる。
――NEWS WATCH, 10(19), p.37

関連記事

infra

【電力】1日100トンまでゴミ処理可能なプラントをBago Regionに建設

2月16日の、Bago Region政府の情報によると、Bago Regionで、1日約100トンま

記事を読む

infra

農地33,000エーカーへの水供給能力を持つ大型Myoh Gyiダム開発計画

前政府時代にシャン州南部ユアガン郡区で建設が開始されたMyoh Gyiダムの総合開発計画は2015年

記事を読む

infra

Nyuang Chaung Tharビーチの開発権を入札式で販売

Nyuang Tone市開発委員会の議長Wanna Htun氏によると、Ayeyarwady管区Ma

記事を読む

infra

【区域】2020年にMu Sal経済特区を開業予定

Mu Sal経済特区の建設担当企業であるNew Star Lightによると、同社が2012年より建

記事を読む

infra

【橋梁】Bago跨川橋(第3Thanlyin橋)プロジェクトの担当建設会社を選定

Ministry of Constructionの橋梁局によると、Bago跨川橋(第3Thanlyi

記事を読む

infra

鉄道でのコンテナ輸送のために、線路にある橋13基を改修予定

鉄道運輸省傘下の土木部門の責任者によると、Yangon-Mandalay鉄道線路でのコンテナ輸送のた

記事を読む

infra

【建設】Amarapura都市開発プロジェクトの整地作業が開始

Mandalay Business Capital City Development社によると、5千

記事を読む

infra

ヤンゴン中央駅の総合開発計画が実施予定

2014年4月26日、ミャンマー国鉄は、ヤンゴン中央駅の総合開発計画について、国内外の企業に対し関心

記事を読む

infra

【交通】ヤンゴン市内で新たなスカイ電車の環状線を建設

ヤンゴン市で、新たなスカイ電車が運行する環状線の線路と、自動車用の道路を2段で建設する計画が進行中で

記事を読む

infra

【電力】GIS技術を使用したミャンマー初の電力サブプラントを建設

3月13日に、Thar Kay Ta-東Dagon市で、Gas-Insulated Switchge

記事を読む

PAGE TOP ↑