Information

現地記事情報配信

ph_15

国際市場価格にのれず、政府系製材所を民間に借用

2014.11.17 | 産業

タグ: , , , , , , , , , , ,

ミャンマー木材公社によると、政府管轄の製材所を民間への貸し出しすることで、2014年12月に入札募集し、決定後、3か月を試験的に借用、事業の様子により長期借用に切り替える。国際市場で、競争するための投資金不足を理由としている。国内には100ヶ所以上の政府系製材所がある。ヤンゴン市内では、15ヶ所のうち、13ヶ所を民間に貸し出す。1ヵ所で300人以上の労働者が働いているが、国営職員住宅は、民間貸出後も引き続き居住可能である。 ――MYANMAR POST, 6(43), p.15

関連記事

【水産】アメリカを含む10ヶ国にミャンマー産エビを輸出

Department of Irrigationによると、ミャンマー産のエビを、食料品の安全性保護を重視しているアメリカ、オーストラリア、中国等を含む10ヵ国に輸出している。同課によると、ミャンマー産... 記事を読む >

【資源】Ayeyarwady Regionで深海港湾2箇所と石油工場を建設予定

Ayeyarwady Regionの総理大臣によると、同Regionで深海港湾2箇所と、石油工場を建設する予定だ。同総理大臣によると、Yunan Energy Investment GroupとUni... 記事を読む >

【建設】最新建築技術の展示会と交渉会を3日間にわたり開催予定

9月28~30日の3日間にわたり、ヤンゴン市、Myanmar Event Parkで、最新の建築技術を紹介するMyanmar Build and Decor展示会と交渉会が、開催される予定だ。同展示会... 記事を読む >

  • 2020年3月 (16)
  • 2020年2月 (20)
  • 2020年1月 (12)
  • 2019年12月 (12)
  • 2019年11月 (20)
  • 2019年10月 (12)