Information

現地記事情報配信

ph_19

【燃料】国内市場で、ガソリン価格が1リットル当たり140チャット上昇

2021.04.07 | 産業

タグ: , , , , , , , , , , ,

WTI(West Texas Intermediate)の価格が、2021年2月26日に1バーレル当たり61ドルになり、国内市場でのガソリン価格が、27日間で1リットル当たり140チャット上昇した。2月27日のヤンゴン市内のガソリン価格はディーゼルが1リットル当たり835チャット(1ガロン当たり3,795チャット)、プレミアムディーゼルが1リットル当たり845チャット(1ガロン当たり3,841チャット、オクタン92Ronが1リットル当たり795チャット(1ガロン当たり3,641チャット)、オクタン95Ronが1リットル当たり905チャット(1ガロン当たり4,114チャット)だった。ドル価格と石油価格が同時に上昇した2018年6月~10月の4ヵ月で、国内のガソリン価格が21%まで上がり、2018年10日には1リットル当たりの92Ronが1,065チャット、95Ronが1,115チャット、ディーゼルが1,095チャット、プレミアムディーゼルが1,105チャットで最高価格であった。 ――DAILY ELEVBEN NEWS , p. 16

関連記事

【食品】ミャンマー産アボカドのイギリス市場への輸出が成功

在ロンドンのミャンマー大使館の発表によると、11月6日にMyanmar Fruit, Flower and Vegetable producer and exporter association(MF... 記事を読む >

【IT】AGD銀行とTrue Money Myanmar社、共同でモバイルマネーサービスを提供予定

Asia Green Development(AGD)銀行の関係者によると、同銀行とTrue Money Myanmar社が共同で、約3ヶ月前から準備を進めているモバイルマネーサービスの提供が、3ヶ月... 記事を読む >

鰻輸出の収益は5千万ドル以上に達するとの予想

ミャンマー鰻業者組合によると、今年度はミャンマー産鰻を中国以外の国々も購入するようになったため、鰻の輸出収益は5千万ドル以上に達すると予想されている。以前はミャンマー産鰻の輸出先は中国のみであったが、... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)