Information

現地記事情報配信

ph_19

【燃料】国内市場で、ガソリン価格が1リットル当たり140チャット上昇

2021.04.07 | 産業

タグ: , , , , , , , , , , ,

WTI(West Texas Intermediate)の価格が、2021年2月26日に1バーレル当たり61ドルになり、国内市場でのガソリン価格が、27日間で1リットル当たり140チャット上昇した。2月27日のヤンゴン市内のガソリン価格はディーゼルが1リットル当たり835チャット(1ガロン当たり3,795チャット)、プレミアムディーゼルが1リットル当たり845チャット(1ガロン当たり3,841チャット、オクタン92Ronが1リットル当たり795チャット(1ガロン当たり3,641チャット)、オクタン95Ronが1リットル当たり905チャット(1ガロン当たり4,114チャット)だった。ドル価格と石油価格が同時に上昇した2018年6月~10月の4ヵ月で、国内のガソリン価格が21%まで上がり、2018年10日には1リットル当たりの92Ronが1,065チャット、95Ronが1,115チャット、ディーゼルが1,095チャット、プレミアムディーゼルが1,105チャットで最高価格であった。 ――DAILY ELEVBEN NEWS , p. 16

関連記事

【栽培】国内生産である食料用油の色々な種類の種子を契約の耕作システムで実施開始

ミャンマーの油販売・購入機構の副機構長によると、Mandalay RegionとMagway Region内で、油糧作物の契約農業を実施する予定だ。契約農業を実施することで、生産量を実施前の2倍程度増... 記事を読む >

鰻輸出の収益は5千万ドル以上に達するとの予想

ミャンマー鰻業者組合によると、今年度はミャンマー産鰻を中国以外の国々も購入するようになったため、鰻の輸出収益は5千万ドル以上に達すると予想されている。以前はミャンマー産鰻の輸出先は中国のみであったが、... 記事を読む >

【食品】2ヶ月以内にミャンマー産精白米約8万トンをマレーシアへ輸出予定

ミャンマー米連盟の加盟員の発言によると、2ヶ月以内に、ミャンマー産精白米約8万トンを、マレーシアへ輸出する予定だ。マレーシアは、去年タイやベトナム産の精白米を主に輸入していたが、今年はミャンマー産の精... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)