Information

現地記事情報配信

ph_14

【食品】バングラデシュへ第2回目の高品質米を輸出

2021.03.05 | 産業

タグ: , , , , , , , , , , ,

Myanmar Rice Federationによると、バングラデシュへ第2回目として10万トンの高品質米を輸出する。バングラデシュへの高品質米の輸出について、2017年に両国がMOUを締結し、第1回目として10万トンを輸出した。前政府時代の、2020年12月に第2号の契約書を締結するようバングラデシュから要求があったため、前政府と交渉の上、契約書が締結された。2月1日以降は、契約書が締結されているため、輸出を進めることにしたが、輸出日程については、両国で調整し、確定する。輸出計画は、バングラデシュのDepartment of Foodと、Myanmar Rice Federationが実施する。2月17日にMinistry of Commerceでバングラデシュへの輸出につき、会議が行われ、輸出が順調に進むよう必要に応じ、交渉を行う。 ――PYI MYANMAR , 1264, p. 6

関連記事

【食品】2ヶ月以内にミャンマー産精白米約8万トンをマレーシアへ輸出予定

ミャンマー米連盟の加盟員の発言によると、2ヶ月以内に、ミャンマー産精白米約8万トンを、マレーシアへ輸出する予定だ。マレーシアは、去年タイやベトナム産の精白米を主に輸入していたが、今年はミャンマー産の精... 記事を読む >

【食品】ミャンマー産乾燥緑茶葉をアメリカへ初めて輸出

ミャンマーのNara Green Tea社の報告によると、同社製品のShwe Hlaw Thin乾燥緑茶葉を、アメリカの小売店合計150軒以上に初めて輸出した。同社長の発言によると、2019年11月末... 記事を読む >

【資源】外資系石油会社が国内の燃料油市場を視察

石油製品売買事業者によると、Ministry of Energyが、外資系石油会社と提携し、国内の燃料油市場で輸入販売をするための準備をしており、関心のある外資系石油会社が、国内の状況を詳細調査してい... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)