Information

現地記事情報配信

ph_19

【林業】ミャンマー林業における収入は290億チャットと7,600万ドルの見込み

2021.02.19 | 産業

タグ: , , , , , , , , , , ,

Ministry of Natural Resources and Environmental Conversation によると、2020会計年度のミャンマー林業における収入は、290億チャットと7,600万ドルを見込んでいる。2014年4月には他国への丸太の輸出が中止されていたが、現在は、ミャンマーのチーク材と広葉樹材を入札制度で販売している。上記2種類の木材を現地の企業者が購入し、ぞれぞれの加工工場で加工した上で、他国へ輸出している。Myanmar Timber Enterprise によると、NLD政権下で、森林資源による収入への依存を軽減する目的で、国内における木材の生産量を減少させた。Ministry of Commerce によると、2019会計年度の林業製品の輸出による収入は、1億5,400万ドルを記録した。 ――NEWS WATCH , 15(42), p. 27

関連記事

Yatharcho社、Yumyumインスタントヌードルの輸出を計画

Yumyumインスタントヌードルをミャンマー国内で製造しているYatharcho社の最高経営責任者Wai Phyo氏によると、同社は市場を拡大するためインスタントヌードルの海外輸出を計画している。現在... 記事を読む >

バングラデシュから、化学肥料とセメントの輸入が停止

Maungtaw国境貿易局によると、バングラデシュからの化学肥料とセメントの輸入が停止されている。原因として、バングラデシュ政府が、政府から農民に無料で配布した化学肥料のミャンマーへの横流しを取り締ま... 記事を読む >

【車両】Suzukiが車両製造量を増加

Suzuki Myanmar Motor社が、2018年に製造した新車は1万2千台であったが、今年はミャンマー国内におけるSuzuki自動車の購買力が増加しため、2019年には1万5千台を製造しており... 記事を読む >

  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)
  • 2020年10月 (12)
  • 2020年9月 (27)