Information

現地記事情報配信

ph_16

【畜産】中国-ミャンマー国境で牛と水牛の違法販売が増加

2021.02.16 | 産業

タグ: , , , , , , , , , , ,

Mandalay Regionの牛・水牛販売団体の会長によると、中国-ミャンマー国境での牛と水牛の違法販売が増加している。中国の購入者は違法な市場で購入しているため、合法で運営している市場の販売者が困惑している。以前は輸出承認が下りて3ヶ月以内に輸出可能になっていたが、現在は、15日以内に輸出することになっており、100頭の牛を輸出するには、100頭の牛の畜産の証明が必要になる。100頭の牛の畜産の証明ができない場合、1頭当たり、5万円の保証金を支払わなければならないが、違法市場で輸出するには、1頭当たりは3万円であるため、違法市場での販売が増加した。現在、合法で中国へ輸出するため、Museに1万5,000頭の牛と水牛がいるが、中国は、違法市場のChin Shwe Haw、Lwegel国境からしか、購入していない。 ――MYANAMR TIMES , 5(27), p. 7

関連記事

【建設】Sanpya夜市とNgway Yamone市場の改修工事に向け、入札を募集定

ヤンゴン市開発委員会(YCDC)によると、同Regionで、Sanpya夜市(Mingalar Taungnyunt)やNgway Yamone市場(South Okkalapa)を含む27ヶ所の市場... 記事を読む >

【区域】国内初のクレジットカードを給与所得者、事業主、退職者が利用可能に

給与所得者、事業主、退職者を対象にしたミャンマー国内初のクレジットカードが、3月14日より、全国のAyeyarwady銀行から発行される。同カードを利用すると、月末に利用書が送付され、翌月20日の支払... 記事を読む >

【資源】第56回ミャンマー宝石展示即売会を開催

3月20日、Naypyitaw市、Mani Yadana Jade Hallにて、第56回ミャンマー宝石展示即売会が、ミャンマー宝石展示即売委員会主催により、開催された。同展示即売会では、4億7,41... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)