Information

現地記事情報配信

ph_17

【食品】ミャンマー産乾燥唐辛子を日本へ輸出

2021.02.05 | 産業

タグ: , , , , , , , , , , ,

乾燥唐辛子の輸出者によると、ミャンマー産の乾燥唐辛子の日本への輸出を実施する予定だ。茎なし、カビ毒汚染なし、化学染料なしの唐辛子の日本への輸出に向け、販売契約を締結するよう日本側と調整している。上記業者によると、日本は食品輸入に対する規則が厳しい国であるため、唐辛子をソーラードライで乾燥し、カビ毒汚染が発生しないよう特別に加工した上で、茎なし、カビ毒汚染なしの唐辛子として、2020年10月に、第1回目の1トンを輸出した。現在、日本から低湿度でカビ毒汚染なしという証明書も取得したため、第2回目の1トンを輸出できるよう交渉している。ミャンマー産唐辛子を高品質な製品として加工し、日本以外にも、アメリカとドバイへも輸出する予定だ。 ――PYI MYANMAR , (1259), p. 14

関連記事

【食品】ミャンマー産ハチミツの輸出により、Magwe Region内で民間ハチミツ飼育業が発展

2018年度に、ミャンマー産ハチミツ合計330トン以上を、1トン当たり約2,500~3,000ドルの価格で、アメリカ、日本、韓国、カナダ、ASEAN諸国等に輸出し販売した。Ministry of Ag... 記事を読む >

【製造】ミャンマー産の籐、竹、漆細工の手工芸品の国際市場進出へ向け、オランダが支援

11月24日の、ミャンマー籐細工・竹細工生産機構の情報によると、ミャンマー国内生産の籐細工、竹細工、漆細工の手工芸品を、国際市場で販売できるよう、オランダが190万ユーロを支援する予定だ。同計画を20... 記事を読む >

【建設】IHIコーポレーション、ミャンマー政府と協力しプレキャストコンクリート工場をヤンゴンに建設

2015年12月25日、日本の大手企業であるIHIコーポレーションが、プレキャスト式により毎年77,000トンのコンクリート生産が可能な工場をヤンゴンに建設することで、Ministry of Cons... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)