Information

現地記事情報配信

ph_19

【縫製】国内製のPPE輸出に困難

2021.01.08 | 産業

タグ: , , , , , , , , , , ,

ミャンマー国内の縫製工場5軒がPPE(感染症対策のための個人防護具)を製造し、他国へ輸出しているが、世界のPPE市場の70%を中国が占拠しているため、市場への進出が困難である。上記のPPE縫製工場はヤンゴンとBagoにあり、DaNa Facilityが民間縫製企業分野に対し、新製品が製造できるよう支援している。現在、縫製企業からは60万人に就職機会を創出しており、その内95%は女性労働者である。ミャンマー縫製団体によると、2018年には、縫製品輸出により、およそ46億ドルの収入があったが、2024年には、100億ドルを想定している。2015年には、既製服の輸出により14億6,000万ドルの収入があり、ミャンマー全国の輸出による収入の内、10%を占めた。 ――DAILY ELEVEN , p. 16

関連記事

【燃料】Pakokku工場特区内で、石油の製造工場5軒を建設

Magwe Regionの政府機構の委員、Ministry of Natural Resources and Environmental Conservation, Electricity and E... 記事を読む >

【不動産】コンドミニアム法に従って建設された建物を外国人に販売する際、新たに申請が必要

12月第1週目に、コンドミニアム法が執行された。それにより、同法律等で建設されたコンドミニアムを外国人に販売する場合、建築管理委員会に改めて申請書を提出する必要がある。ミャンマーの建築事業機構副社長に... 記事を読む >

【資源】運営期限切れの翡翠などの宝石発掘場を再稼動する予定

Ministry of Natural Resources and Environmental Conservationによると、宝石に関する法律が施行されたため、運営期限が切れている、翡翠などの宝石... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)