Information

現地記事情報配信

ph_19

【観光】Myeik諸島のDone島を宿泊や観光のできる初の島として整備

2020.12.11 | 産業

タグ: , , , , , , , , , , ,

Myeik District, Directorate of Hotel and TourismのAssistant DirectorであるNaing Lin Zaw氏は、「Tanintharyi Region、Kyunsu郡区、Done島のSalone族が住居するDone Nyaung Hmine村で、宿泊や観光ができるコミュニティベース観光を実施する予定である。同村で、Salone、Kayinとビルマ族の文化や生活を見学でき、サイクリング、マングローブの森の見学、釣り、漁船での釣り、船漕ぎ等が楽しめるようになる。現在、90パーセントまで完成しており、間もなくオープンの予定である。同島は、Myeik郡区からスピードボートで2時間の距離にある。同島から、付近の島々への観光もできるよう、準備を進めている。Myeik Districtの観光は、島をベースにした観光であるため、観光が多い島々でのインフラ整備に取り組んでいる。特に、Smart島では、水上橋とトイレを建設している。」と語った。 ―PYI MYANMAR, 1251, p. 9

関連記事

【資源】2020会計年度の11月までの石炭製造は、南Shan州が最多

Ministry of Natural Resources and Environmental Conservationによると、2020会計年度の11月までに製造された石炭は139,446トン以上で... 記事を読む >

【鉄鋼】J & M鉄鋼製造工場で製造した鉄鋼構造物を国内使用の他、他国へも輸出

JFE Engineering Corporationが60%と、ミャンマーのMinistry of Constructionが40%の出資比率になっている合弁事業体J & M Steel S... 記事を読む >

2014-2015年度の初めの3ヶ月で米31万トン以上を輸出、ロシアへの輸出量が最多

商務省の責任者によると、ミャンマーの米輸出量は、2014-2015会計年度の初めの3ヶ月(4~6月)で、31万トン以上であった。そのうち、10,500トン以上はロシアへ、10,400トンは中国へ、6,... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)