Information

現地記事情報配信

ph_17

【農業】今年度の10ヶ月半で農産物の輸出より34億ドル以上を獲得

2020.09.23 | 産業

タグ: , , , , , , , , , , ,

ミャンマーは、海上輸送システムと国境貿易区経由で他国へ主に農産物、水産物、鉱物、林産物、縫製品等を輸出している。人口全体のおよそ70%は、農業と畜産業に従事しており、輸出量では全体のおよそ30%を占めている。農村では、人口のおよそ85%が農業と畜産業に従事している。Ministry of Commerceによると、今年度の10ヵ月半で農産物の輸出により34億ドル以上を獲得し、昨年度の同期間より5億ドル上回った。今年度の予想では、輸出総額は155億ドル、輸入総額は175億ドルで、10ヵ月半の時点で輸出総額が146億ドル以上を記録している。 ――DAILY ELEVEN NEWS, p. 6

関連記事

【食品】タイ拠点の塗料製造業者がミャンマーで工場を建設

バンコクPost Newsによると、タイ拠点の塗料製造業者TOA‐Chugoku Paints(TCP)が、5億バーツを投資し、ミャンマーで塗料製造工場を建設する。同TCP社の社長の発言によると、同社... 記事を読む >

翡翠の輸出増加の一方で、その他の鉱物・宝石の輸出が減少

ミャンマー商務省の記録によると、翡翠の輸出量は以前より増加したが、その他の鉱産物・宝石の輸出量が減少した。2012年度には海上から7,400万ドル相当、国境から3.5億ドル相当の鉱産物が輸出されたが、... 記事を読む >

【食品】冷凍マンゴー、かぼちゃペースト、大豆粉を日本へ輸出予定

Myanmar Food Processors & Exporters Associationによると、ミャンマー産の冷凍マンゴー、かぼちゃペースト、大豆粉を日本市場へ輸出する予定である。ミャ... 記事を読む >

  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)
  • 2020年10月 (12)
  • 2020年9月 (27)