Information

現地記事情報配信

ph_14

【燃料】Pakokku市付近に小規模製油所5軒を開発

2020.09.18 | 産業

タグ: , , , , , , , , , , ,

Magway RegionのMinistry of Environmental Conservation、Natural Resources and Energyの大臣によると、Pakokku市付近に1日に付きオクタン価92のガソリン3万ガロンの精製が可能な小規模製油所5軒を、国内外の投資によって開発中である。Sunny Global Manufacturing社、Power 95社、Petro China社、Asia Energy社が、Pakokku市からおよそ5マイル離れた距離に位置する200エーカーの土地にて同製油所を開発している。今までは、Magway Region内で製油所の建設が許可されなかったため、同地域で取得できた原油をSagaing RegionのMonywa市、Bago RegionのKyankhinn市、Mandalay RegionのNwar Htoe Gyi市へ運搬して、精製することになるため、運搬コストが発生した。今後は、同Region内で精製可能になるため、安価な燃料の製造が 期待される。 ――MYANMAR TIMES, 4(208), p. 7

関連記事

Myanmar Computer FederationがSIDCを結成

Myanmar Computer Federationは、ミャンマー国内のソフトウェア開発企業の提携による、ソフトやアプリケーションの開発およびそれらの海外への販売を促進するために、Software ... 記事を読む >

【観光】Myaing市で実施したCommunity Base TourismをThan Taung Gyi市などへ拡大

Than Taung Gyi市、Myaing市で成功を収めた、Community Base Tourismを、今月からChin StateとInn Layなどでも、拡大して実施する予定である。Comm... 記事を読む >

【青果物】ミャンマー産果物8種類を国境ゲート数ヵ所から中国へ法的に輸出する許可を取得

12月14日のミャンマー果実・花卉・野菜生産輸出業協会の秘書の発言によると、以前、ミャンマー産青果物8種類の、Muse国境ゲート経由での輸出許可を取得し輸出していたが、現在は、他の国境ゲート数ヵ所から... 記事を読む >

  • 2020年10月 (8)
  • 2020年9月 (27)
  • 2020年8月 (4)
  • 2020年7月 (28)
  • 2020年6月 (12)
  • 2020年5月 (4)