Information

現地記事情報配信

ph_17

【製造】100年前から手作業で製造したギターを、今後加工全体の60%以上を機械で製造

2020.09.09 | 産業

タグ: , , , , , , , , , , ,

Sagaing市で製造されたギターは、ミャンマー全国の市場で配給されており、ミャンマーではとても有名である。Sagaing市の全てのギター製造業は、現在も手作業でギターを製造している。しかし、Nwe Waveギター製造業は、100年前から殆どの加工を手作業で行ってきたが、今後、デンマークのRough Business Fundの金銭的支援を受け、加工全体の60%以上の作業を機械で行う予定である。現在、5タイプのギターの製造を行っているが、長期的には6万チャット、10万チャット以上、20万チャット以上相当の3タイプのみ製造する予定である。現在、Sagaing市に存在するギター製造工房は24軒で、1ヵ月当たり3,000本以上製造している。 ――PYI MYANMAR, 1235, p. 11

関連記事

【金融】国内民間銀行7行と通信会社4社がモバイル通信による現金取扱サービスを提供

ミャンマー中央銀行の副総裁によると、国内民間銀行7行と通信会社4社が、モバイル通信による現金取扱サービスを提供している。同副総裁によると、モバイル通信を使用した、現金の振込、現金の引き出しサービス等を... 記事を読む >

新たな通信事業者によりミャンマーのGDPの成長率は伸びる――Ericsson社が予測

ミャンマーで間もなく事業を開始する国内及び海外の通信オペレーターによって数年後にGDPの成長率が伸びると、世界的に有名な通信関連企業であるEricsson社の調査から予測された。同社の調査によると、通... 記事を読む >

CIFが下がるが、車両価格が下がる兆しなし

商務省によると、海外からの車輛輸入に関する運賃保険料込渡し(CIF)料金が、10月より改定となり下がるが、販売価格に大きく反映される兆しはない。通常、料金改定は1月に行わるが、今年は10月となり、これ... 記事を読む >

  • 2020年10月 (8)
  • 2020年9月 (27)
  • 2020年8月 (4)
  • 2020年7月 (28)
  • 2020年6月 (12)
  • 2020年5月 (4)