Information

現地記事情報配信

ph_14

【保健】Bago Regionで国際レベルの医薬品工場建設に向け、同Region政府と討議

2020.07.30 | 産業

タグ: , , , , , , , , , , ,

国内企業であるMNO Limitedの代表団は、Bago Regionで国際レベルの医薬品工場建設に向け、同Region政府と討議した。同工場の建設により、地域住民に雇用機会3,000件の創出が期待できる。Bago Region政府の関係者によると、同社は、Bago郡区内の土地100エーカーを賃借して医薬品工場を建設する計画で、同Region政府と初めて討議した。同Region政府は、Ministry of Health and Sports傘下の食品医薬品局(FDA)の指令に従って医薬品工場建設を進めるよう、同社に示唆した。 ――MYANMAR TIMES, 4(160), p. 6

関連記事

【青果物】中国が高値で輸入している影響でミャンマー産スイカとキュウリの栽培量が増加

ミャンマー産のスイカとキュウリを、中国が高値で輸入している影響で、Mandalay RegionとSagaing Region内で栽培量が増加している。中国の農業者らは、スイカの栽培期に、ミャンマー国... 記事を読む >

【製造】国内の肥料需要を満たすために、Thilawar経済特区に肥料工場を建設予定

Myanmar Agribusiness Public Corporation(MAPCO)の関係者によると、ミャンマー国内の肥料需要を満たすために、国内外の企業は協力して、Thilawa経済特区に肥... 記事を読む >

【栽培】油糧種子作物のプロジェクトを2018年まで実施

Ministry of Commerceによると、Mandalay Region内で実施中の油糧種子作物のプロジェクトを2018年まで実施する計画である。2016年末頃より開始されている同プロジェクト... 記事を読む >

  • 2020年8月 (4)
  • 2020年7月 (28)
  • 2020年6月 (12)
  • 2020年5月 (4)
  • 2020年4月 (4)
  • 2020年3月 (16)