Information

現地記事情報配信

ph_15

【燃料】機械油の消費量が増加、価格も上昇しつつある

2020.07.10 | 産業

タグ: , , , , , , , , , , ,

新型コロナウィルス予防対策の外出禁止令が相次いで緩和された後、国内の機械油の消費量も徐々に増加し、価格も上昇しつつある。国内市場における6月1日のディーゼルの値段は、1リットル当たり520チャット、プレミアムディーゼルが1リットル530チャット、オクタン価92が1リットル440チャット、オクタン価95が1リットル当たり560チャット、オクタン価97が1リットル870チャットである。5月中旬と比較すると1リットル当たり50チャット程度値上がりしている。ミャンマーで新型コロナウィルス感染者が出る前の3月7日頃には、オクタン価92が1リットル当たり660チャット、オクタン価95が780チャット、ディーゼルが720チャット、プレミアムディーゼルが730チャットだった。 ――MYANMAR TIMES, 4(133), p. 6

関連記事

【栽培】海外の需要量増加に伴い、ゴムの価格が上昇

Ministry of Commerceの記録によると、今年度のゴムの輸出量は、海外の需要量増加に伴い、昨年より増加している。現在ゴムの価格も上昇しており、1トン当たりの価格が、RSS1グレードのゴム... 記事を読む >

ミャンマー産絹糸を医療器機に使用

ミャンマー絹糸輸出会社Myo Thant Group社によると、日本はミャンマー産絹糸を医療器機に使用するため正式に輸入を始める。同社は輸出に向けて、チン州Pyin OoLin市以外にも絹糸事業を拡大... 記事を読む >

【水産】2018年12月1日より、ミャンマー水産物のEU諸国への輸出許可を取得

水産課によると、2018年12月1日より、ミャンマー水産物をEU諸国に輸出する許可が取得できる。同水産課は、水産物をEU諸国に輸出する計画を2014年より進めてきたが、4年後となる今年に、輸出許可の取... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)