Information

現地記事情報配信

ph_14

【区域】Wuhanウイルスの発生が、Myaung Dagar工業団地内で鉄鋼業の製造を妨害

2020.05.22 | 産業

タグ: , , , , , , , , , , ,

Myaung Dagar鋼工業団地委員会の委員長の発言によると、Wuhanウイルス(COVID‐19)の影響で、ヤンゴンRegion、Hmawbi郡区、Myaung Dagar工業団地の大部分で、鉄鋼の製造が妨げられている。同委員長の発言によると、同工業団地の製造業への出資者は、ミャンマー人、外国人共にいるが、主に中国人が占めている。Wuhanウイルスの影響で、一時的に帰国した中国の技術者を含む中国人に対して、中国からミャンマーへ再入国した場合は、14日間隔離されるため、ミャンマーへ戻ってこない中国人技術者が増加している。従って、中国人技術者の不足が原因で、鉄鋼の製造量が減少している。Myaung Dagar鋼工業団地内では、韓国や日本が出資する家畜鶏餌の製造業や、ミャンマーや中国が出資した鉄鋼製造業が運営されており、総投資額は、約800万ドルである。 ――PYI MYANMAR, 1220, p. 19

関連記事

【不動産】約4億ドルのマンション建設計画2件を実施予定

Myanma Railways本部事務所跡地で、約4億ドルのマンション建設などの計画を、2件実施する予定だ。同計画を担当するのはYoma Master Plan U Paing社で、Yoma Cent... 記事を読む >

【薬品】FAME社の医薬品をロシアに輸出

医薬品メーカーFAME社によると、同社製の有機体薬品とサプリメント、NONIFIT GOLDブランドの医薬品を、ロシアとユーラシア関税同盟(ロシア・ベラルーシ・カザフスタン3か国関税同盟)に、2018... 記事を読む >

【車両】ミャンマーで初めて生産された日産「サニー」を正式に紹介

2017年1月18日に、ミャンマーで初めて生産された日産自動車「サニー」が、ヤンゴンのNovotelホテルにて正式に紹介された。日産は、ミャンマーで自動車を生産するために、Tan Chongグループと... 記事を読む >

  • 2020年5月 (4)
  • 2020年4月 (4)
  • 2020年3月 (16)
  • 2020年2月 (20)
  • 2020年1月 (12)
  • 2019年12月 (12)