Information

現地記事情報配信

ph_18

【資源】Rakhine海底で1日3,800万立方フィート以上採掘できる新天然ガス田を発見

2020.03.20 | 産業

タグ: , , , , , , , , , , ,

Posco International社の報告によると、Rakhine海底の油田掘削場A‐3にある、試用の油井Mahar‐1から、新天然ガス田が発見された。同社の報告によると、試用の油井Mahar‐1から、1日3,800万立方フィート以上の天然ガス採掘が可能だと予測している。2021年に同天然ガス田で試験的に採掘を開始する予定で、その後、長期的に採掘する計画について2年間程かけて考察する必要がある。同天然ガス田は、現在稼働中のShwe天然ガス田から約30キロメートルの距離に位置している。同社の責任者の発言によると、天然ガスの清潔さと採掘可能な状況を明確に把握できていないため、同ガス田はどれくらいの価値があるかの算定が困難である。同Rakhine海底の油田掘削場A‐3には、他にも試験的に使用している油井が存在している。 ――FIRST WEEKLY, 10(423), p. 11

関連記事

【栽培】国内でコーヒー栽培地を約61,500エーカー拡大、コーヒー工場総計6軒を新設予定

1月24日のNyangyishin‐Shan丘コーヒー製造業者の報告によると、ミャンマー国内のStateとRegion 6ヶ所で、コーヒーノキの栽培地を更に約61,500エーカー拡大し、コーヒー工場総... 記事を読む >

【水産】2018年12月1日より、ミャンマー水産物のEU諸国への輸出許可を取得

水産課によると、2018年12月1日より、ミャンマー水産物をEU諸国に輸出する許可が取得できる。同水産課は、水産物をEU諸国に輸出する計画を2014年より進めてきたが、4年後となる今年に、輸出許可の取... 記事を読む >

【資源】2023年に海底油田の天然ガス採掘企業の作業場で油井の採掘を開始

Ministry of Electrical Power and Energyの報告によると、2023年に海底油田の天然ガス採掘企業の作業場A‐6、Shwe Yee Htun‐2、No. 5油井の採掘... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)