Information

現地記事情報配信

ph_17

【食品】他国へ国産のコーヒー豆約1,000トンの輸出を希望

2020.02.07 | 産業

タグ: , , , , , , , , , , ,

ミャンマー産コーヒー豆製造企業機構の機構長の発言によると、2020年の収穫期は、国産のコーヒー豆2,000~2,500トンを製造し、その内、約800~1,000トンを他国に輸出、残りは国内販売用と国境輸出品とすることを希望している。同機構長の発言によると、コーヒー豆の収穫期は12~2月で、収穫期以降は、コーヒー豆の品質を購入者らに紹介する準備を進める予定だ。現在は、同コーヒー豆をアメリカへ輸出して販売している。Department of Agricultureの長官の発言によると、ミャンマー産コーヒー豆は、香港、シンガポール、アメリカとその他の国の市場に幅広く輸出しており、多くの国の人々にミャンマー産コーヒー豆の品質が知られている。 ――MYANMAR TIMES, 48(961), p. 20

関連記事

【製造】ミャンマーで生産したたばこを100%輸出

ミャンマー投資委員会(Myanmar Investment Commission:MIC)によると、ミャンマー国内で生産したたばこを、他国に100%輸出する予定だ。同委員会によると、同事業をPhuu ... 記事を読む >

【農業】アカシア樹脂売上増加に伴う価格高騰により、アラビアゴムノキ農家が栽培を拡大

Magwe Region、Min Bu郡区の栽培課の管理者の発言によると、今年、同Region、Min Bu郡区で、アカシア樹脂の売上増加に伴い価格が上昇している。今年は、アラビアゴムノキ(Acaci... 記事を読む >

ミャンマー政府、来年度のGDP成長率9.2%を予測

Ministry of National Planning and Economic Developmentの 大臣Kan Zaw氏の発表によると、2014年度のミャンマーのGDP成長率は9.2%と予... 記事を読む >

  • 2020年2月 (12)
  • 2020年1月 (12)
  • 2019年12月 (12)
  • 2019年11月 (20)
  • 2019年10月 (12)
  • 2019年9月 (16)