Information

現地記事情報配信

ph_18

【資源】2023年に海底油田の天然ガス採掘企業の作業場で油井の採掘を開始

2019.11.15 | 産業

タグ: , , , , , , , , , , ,

Ministry of Electrical Power and Energyの報告によると、2023年に海底油田の天然ガス採掘企業の作業場A‐6、Shwe Yee Htun‐2、No. 5油井の採掘を開始する。同省庁の報告によると、2018年9月中に、同作業場A‐6で試用採掘したYee Htun‐2、No. 5油井から、天然ガスが採掘可能である。同作業場A‐6、Shwe Yee Htun‐2、No. 5油井は、Ayeyarwady Region、西北Pathein市から約100キロメートルに位置し、海底2,325メートルより採掘が可能だ。同作業場A‐6へは、MPRLE&P社が20%、オーストラリアのWoodside Energy(Myanmar) Pte., Ltdが40%、フランスのTotal E&P Myanmar社が40%を投資し、共同事業に従事している。 ――PYI MYANMAR, 1200, p. 11

関連記事

【栽培】日本のブリヂストン、ミャンマーのゴムを購入

Ministry of Commerceによると、日本のブリヂストンは、ミャンマー産のゴムを購入する予定である。同省の次官補Khin Maung Lwin氏によると、同省大臣が日本を訪問中に、ミャンマ... 記事を読む >

【運営】中小企業の発展が必須

ミャンマー投資委員会(MIC)によると、ミャンマーの経済発展には、中小企業の発展が必須であるが、その正式登録は少ない。実際に国内には、12,637社の中小企業があるが、合法的な手続きを経て経営する会社... 記事を読む >

【農業】中国産のじゃがいも1万トン以上の不法輸入により、国内栽培者が困難に直面

じゃがいも栽培者によると、中国産のじゃがいも1万トン以上の不法輸入が発覚し、国内のじゃがいも栽培者らが困難に直面している。種イモの輸入価格は上昇しており、輸入の際に、輸入価格の15%を税金として納付す... 記事を読む >

  • 2019年12月 (4)
  • 2019年11月 (20)
  • 2019年10月 (12)
  • 2019年9月 (16)
  • 2019年8月 (16)
  • 2019年7月 (12)