Information

現地記事情報配信

ph_14

【車両】Suzukiが車両製造量を増加

2019.11.01 | 産業

タグ: , , , , , , , , , , ,

Suzuki Myanmar Motor社が、2018年に製造した新車は1万2千台であったが、今年はミャンマー国内におけるSuzuki自動車の購買力が増加しため、2019年には1万5千台を製造しており、来年は更に製造量を増やす予定である。現在、Suzukiが、ミャンマーの新車市場の60%以上を占有している。Suzuki Myanmar Motor社は、2013年にSouth Dagon工業区にて工場を開設し、キャリートラック(CARRY TRUCK)の製造を開始した。2016年にErtigaを、2017年にはCiazを製造し、2018年には、Thilawa経済特区で新規工場を開設した。現在、ミャンマー市場では、ErtigaとCiazがおよそ2,700万チャット、Suzuki GLXが2,400万チャット、Suzuki GLが2,000万チャットで販売されている。 ――MYANMAR TIMES, 48(950), p. 15

関連記事

【資源】第56回ミャンマー宝石展示即売会を開催

3月20日、Naypyitaw市、Mani Yadana Jade Hallにて、第56回ミャンマー宝石展示即売会が、ミャンマー宝石展示即売委員会主催により、開催された。同展示即売会では、4億7,41... 記事を読む >

【ホテル】海外直接投資(FDI)のホテルプロジェクト、およそ30件のみ運営中

Ministry of Hotels and Tourismによると、ミャンマー投資委員会が認可した、ミャンマーのホテル産業分野への海外直接投資(FDI)のホテルプロジェクト52件のうち、現時点で運営... 記事を読む >

【製造】1日5,000袋を生産可能なセメント工場を2月に開設

12月31日、Ministry of IndustryのMaung Myint大臣は、Mandalay Region Kuankse工業団地にあるMyanmar Conch Cement Co.,Lt... 記事を読む >

  • 2020年3月 (16)
  • 2020年2月 (20)
  • 2020年1月 (12)
  • 2019年12月 (12)
  • 2019年11月 (20)
  • 2019年10月 (12)