Information

現地記事情報配信

ph_18

【食品】Kani郡区でハチミツ製造業者約100人が、養蜂箱3万台以上でハチミツを保管・製造

2019.10.10 | 産業

タグ: , , , , , , , , , , ,

Sagaing Region、Kani郡区、ハチ飼育課の責任者の発言によると、同Region、Kani郡区で、ナツメの実の栽培とハチミツの製造を実施するため、ハチミツ製造業者約100人が、ハチミツの養蜂箱3万台以上でハチミツを保管し製造している。ナツメの実とハチミツの製造業者の発言によると、栽培と製造期間は8~10月で、ハチミツの製造に関しては、養蜂箱は地域住民や観光者に対する安全を確保するために道路から最低50フィート間隔の所に配置する等の指示を含む、Sagaing Region政府が定めた13項目の規則に従って行う必要がある。Sagaing Region、Shan State内のTaunggyi、Nayung Cho、Mandalay Region内の数郡区のKani、Depayin、ButalinとYinmapinで、ナツメの実の栽培とハチミツの製造を実施している。 ――PYI MYANMAR, 1195, p. 12

関連記事

【資源】Rakhine海底で1日3,800万立方フィート以上採掘できる新天然ガス田を発見

Posco International社の報告によると、Rakhine海底の油田掘削場A‐3にある、試用の油井Mahar‐1から、新天然ガス田が発見された。同社の報告によると、試用の油井Mahar‐1... 記事を読む >

バングラデシュから、化学肥料とセメントの輸入が停止

Maungtaw国境貿易局によると、バングラデシュからの化学肥料とセメントの輸入が停止されている。原因として、バングラデシュ政府が、政府から農民に無料で配布した化学肥料のミャンマーへの横流しを取り締ま... 記事を読む >

タイとミャンマーは靴製造業を協同で運営するためにMOUに調印

タイの商務省外国貿易局(Department of Foreign Trade)は、ミャンマーとタイの靴製造業者が協同で製造業を行うために、7月9日Chatrium Hotelにおいて了解覚書(MOU... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)