Information

現地記事情報配信

ph_18

【食品】Magway Regionで1年間に生産したハチミツ250トン以上のうち、200トン以上を輸出

2019.08.23 | 産業

タグ: , , , , , , , , , , ,

Magway Regionのハチミツ飼育課の報告によると、同Regionで1年間に生産したハチミツ250トン以上のうち、海外市場に200トン以上を輸出して販売している。同課の報告によると、同課で生産したハチミツを、アメリカ、日本、韓国、カナダ、ASEAN諸国に年間200トン以上輸出している。ハチミツの生産事業者5社が、ミツバチ飼育業を営み、海外市場にハチミツを輸出し販売している。これまで、ハチミツの輸出は困難であったため、中国市場にのみハチミツの輸出を実施していた。現在、外国向けにハチミツの輸出と販売事業を拡大して実施しているが、ミャンマー産のハチミツは有機食品であるため、海外市場での売上が上昇している。 ――NEWS WEEK, 2(6), p. 24

関連記事

【栽培】国内生産である食料用油の色々な種類の種子を契約の耕作システムで実施開始

ミャンマーの油販売・購入機構の副機構長によると、Mandalay RegionとMagway Region内で、油糧作物の契約農業を実施する予定だ。契約農業を実施することで、生産量を実施前の2倍程度増... 記事を読む >

【林業】2017年5月より木材の輸出を禁止

Myanmar Timber Merchants Associationによると、Ministry of Natural Resources and Environmental Conservatio... 記事を読む >

【電力】電力料金削減可能なドイツの技術による発電を、ミャンマー政府に提案

アメリカに拠点を置くThai Germansolar Kamphaengphet社は、電力料金を削減できるドイツの技術であるGreen Technologyで電力を生産することについて、ミャンマー政府... 記事を読む >

  • 2020年5月 (4)
  • 2020年4月 (4)
  • 2020年3月 (16)
  • 2020年2月 (20)
  • 2020年1月 (12)
  • 2019年12月 (12)