Information

現地記事情報配信

ph_18

【食品】Magway Regionで1年間に生産したハチミツ250トン以上のうち、200トン以上を輸出

2019.08.23 | 産業

タグ: , , , , , , , , , , ,

Magway Regionのハチミツ飼育課の報告によると、同Regionで1年間に生産したハチミツ250トン以上のうち、海外市場に200トン以上を輸出して販売している。同課の報告によると、同課で生産したハチミツを、アメリカ、日本、韓国、カナダ、ASEAN諸国に年間200トン以上輸出している。ハチミツの生産事業者5社が、ミツバチ飼育業を営み、海外市場にハチミツを輸出し販売している。これまで、ハチミツの輸出は困難であったため、中国市場にのみハチミツの輸出を実施していた。現在、外国向けにハチミツの輸出と販売事業を拡大して実施しているが、ミャンマー産のハチミツは有機食品であるため、海外市場での売上が上昇している。 ――NEWS WEEK, 2(6), p. 24

関連記事

【自動車】スズキが、2件目となる自社工場設立

4月4日、AFP通信によると、スズキが数百万ドルをかけ、ミャンマー国内2件目となる自社工場を設立する。日経新聞によると、ヤンゴン近郊のThilawa工業団地内の50エーカーの土地に、今年後半より建設予... 記事を読む >

国際市場価格にのれず、政府系製材所を民間に借用

ミャンマー木材公社によると、政府管轄の製材所を民間への貸し出しすることで、2014年12月に入札募集し、決定後、3か月を試験的に借用、事業の様子により長期借用に切り替える。国際市場で、競争するための投... 記事を読む >

【観光】Teetain、Hakha、Kanpetletでコミュニティベース観光を開発予定

旅行会社等と協力し、今年の観光シーズンに、Chin StateのTeetain、Hakha、Kanpetlet地域において、コミュニティベース観光を開発する予定である。現在、Chin Stateに来訪... 記事を読む >

  • 2020年2月 (8)
  • 2020年1月 (12)
  • 2019年12月 (12)
  • 2019年11月 (20)
  • 2019年10月 (12)
  • 2019年9月 (16)