Information

現地記事情報配信

ph_15

【車両】初のミャンマー製SC Neustarバスの紹介式が開催

2019.06.21 | 産業

タグ: , , , , , , , , , , ,

5月28日、Mingaladon郡区、ヤンゴン工場特区で行われた、初のミャンマー製となるSC Neustarバスの紹介式に、Ministry of Investment and Foreign Economic Relationsの大臣と、ヤンゴンRegionの政府機構、連邦大臣が参加し、挨拶の言葉を述べた。SC Neustarバスを運行する、SC Auto社は、1996年に設立されたシンガポール拠点の会社で、自社でバスや高速バスの設計から製造までを行っている。同社はOriginal Equipment Manufacturer(OEM)で、工場では、高品質の自動車部品を機械で組み立て、バスを製造している。2017年に、アジアで初めてSC Autoがデザインから製造まで行った国際基準を満たすSC Neustarバスをローカルサポート体制で消費者へ配給した。 ――NEWS WATCH, 14(11), p. 14

関連記事

【食品】2ヶ月以内にミャンマー産精白米約8万トンをマレーシアへ輸出予定

ミャンマー米連盟の加盟員の発言によると、2ヶ月以内に、ミャンマー産精白米約8万トンを、マレーシアへ輸出する予定だ。マレーシアは、去年タイやベトナム産の精白米を主に輸入していたが、今年はミャンマー産の精... 記事を読む >

【水産】2018年12月1日より、ミャンマー水産物のEU諸国への輸出許可を取得

水産課によると、2018年12月1日より、ミャンマー水産物をEU諸国に輸出する許可が取得できる。同水産課は、水産物をEU諸国に輸出する計画を2014年より進めてきたが、4年後となる今年に、輸出許可の取... 記事を読む >

【資源】Rakhine海底で1日3,800万立方フィート以上採掘できる新天然ガス田を発見

Posco International社の報告によると、Rakhine海底の油田掘削場A‐3にある、試用の油井Mahar‐1から、新天然ガス田が発見された。同社の報告によると、試用の油井Mahar‐1... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)