Information

現地記事情報配信

ph_19

【食品】中国への白米輸出停止により、春季収穫白米価格が昨年より10万チャット値下がり

2019.04.12 | 産業

タグ: , , , , , , , , , , ,

Mandalay Region、白米貿易機構の秘書によると、中国への不法な商品の輸出を阻止し、法律に基づいた輸出を行うよう、交渉を進めている影響で、中国への輸出が停止しており、春季収穫の白米価格が、昨年100ブッシェル当たり65万チャットだったのが、今年55万チャットと、10万チャットも値下がりしている。同秘書によると、春季に90日で収穫できる同白米は、同Regionでは栽培されていないが、ヤンゴンと南ミャンマーで栽培されている。同秘書によると、中国とEUが、細長い粒の精米の輸出に関して課税額を引き上げているため、国内の白米輸出業者らにとって、困難な状況が発生している。ミャンマー白米貿易機構によると、昨年の他国への白米輸出量は350万トンであったが、今年は海外市場の購入率に応じて、白米200万トンを輸出する予定である。国内生産の白米の保管に関しては、困難な状況が発生している。 ――NEWS WATCH, 14(2), p. 1

関連記事

【水産】水産業分野発展させるため、Tontay市内の土地でプロジェクト1件を実施

ヤンゴンRegion総理大臣によると、水産業分野を発展させるため、Tontay市内の10,000エーカーの土地で、プロジェクト1件を実施する予定だ。ヤンゴンRegion内の魚飼育場は、合計80,000... 記事を読む >

中小企業がSME法の早期の施行を希望

ミャンマーの中小企業は、中小企業発展のためのSME(中小企業)法の早期施行を希望している。SME法案は、Central Department ofSmall and Medium Enterprise... 記事を読む >

Rakhaing州Sittweで200エーカーの特別農地を使い野菜栽培

Sittwe農業局によると、Rakhaing州の農民の収入を2倍向上、安心して食べられる野菜の地産地消を目的に、200エーカーの特別農地で野菜栽培が手がけられる。周辺4村のそれぞれ、100エーカー、5... 記事を読む >

  • 2019年4月 (8)
  • 2019年3月 (20)
  • 2019年2月 (16)
  • 2019年1月 (16)
  • 2018年12月 (16)
  • 2018年11月 (20)