Information

現地記事情報配信

ph_19

【車両】3月より1年当たり500台のDaewoo Busをミャンマー国内で製造

2019.03.15 | 産業

タグ: , , , , , , , , , , ,

Daewoo Bus Myanmar社の社長によると、同社は3月末より、2種類の自動車を、SKD(Semi Knock Down)方式で、国内で初めて製造する予定だ。1年当たりの製造台数は、500台の予定だ。HtautKyhant町にある、Ministry of Industry所有の工場を借りて、製造する予定だ。同社の社長によると、製造方法に関してSKD方式と言明しているが、実際の所、CKD(Complete Knock Down)方式に近い段階まで行う予定である。同省庁は、2017年3月に、Mingaladon郡区、HtautKyhant町にある土地14エーカーで、同工場を新設し、Daewoo Bus Myanmar社に35年間の契約で賃貸している。Daewoo Bus Myanmarは、HtautKyhant、Mandalay、NayPyiTawで、サービスセンターを開設する予定だ。 ――NEWS WATCH, 13(49), p. A

関連記事

国内民間企業が熱気球ツアーを実施予定

ミャンマーの民間企業Oriental Balloon-ing Myanmar社が、ミャンマーの自然の景色を空から楽しむことができる熱気球ツアーを実施する予定だ。同社のWin Aung氏によれば、ミャン... 記事を読む >

本年度、日本へ5万トンのミャンマー米を輸出

ミャンマーコメ連合会によると本年度、日本へ5万トンのミャンマー米が輸出される予定だ。日本へのミャンマー米の輸出はこれが2回目となる。同会の秘書Ye Min Ag氏によれば、今年の12月から来年2月にか... 記事を読む >

【資源】天然ガス輸出量、2020年以降減少

ミャンマー原油・天然ガス事業アドバイザーによると、新規天然ガス油田を開発できなければ、2020年以降、海外への輸出量が減少すると思われる。現在、国内の4大油田計画で産出されるガスは、1日19億立法フィ... 記事を読む >

  • 2019年3月 (16)
  • 2019年2月 (16)
  • 2019年1月 (16)
  • 2018年12月 (16)
  • 2018年11月 (20)
  • 2018年10月 (12)