Information

現地記事情報配信

ph_19

【資源】Ayeyarwady Regionで深海港湾2箇所と石油工場を建設予定

2019.02.22 | 産業

タグ: , , , , , , , , , , ,

Ayeyarwady Regionの総理大臣によると、同Regionで深海港湾2箇所と、石油工場を建設する予定だ。同総理大臣によると、Yunan Energy Investment GroupとUnion Resources Engineering (UREC)が、同深海港湾の建設地として、Ngayotekang、Gawyimgye地域とChuang Tha周辺にあるMaptar地域を提案している。同総理大臣によると、深海港湾が増加すると、石油工場の増設にも繋げられる。国内の石油工場のみでは、石油生産量が不充分であるため、他国より輸入している。同Region内で建設される深海港湾は、水面下20メートルより35メートルまでであり、10万トンの航海船舶が停泊可能である。URECは、ミャンマーで、エネルギー関連と、船舶が停泊可能な港湾の建設に関する事業稼動許可を取得した会社である。 ――7DAY NEWS, 17(48), p. 17

関連記事

Phar Kant市翡翠鉱山の掘採田、再び運営許可予定

ミャンマー政府は、ミャンマー政府軍とKa Chin独立軍の衝突が原因で、2012年5月から無期限で停止されていたPhar Kant市翡翠鉱山の掘採田の運営を、正式にライセンス取得した企業に対し再び許可... 記事を読む >

【資源】アメリカの経済制裁の期間中に、アメリカ企業500社以上がミャンマー産の錫を購入

ロイターニュースによると、アメリカのミャンマーに対する経済制裁の期間中に、ミャンマーのUnited Wa State Army(UWSA)が支配している鉱山の錫を、アメリカ企業500社以上が購入してい... 記事を読む >

シンガポールの保険会社、火災保険に関して技術支援

Myanma Insuranceの責任者Aye Min Thein氏は6月26日、同社への火災保険に関する技術支援について、シンガポールに拠点を置くMunich Re保険会社と協議中であると述べた。M... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)