Information

現地記事情報配信

ph_19

【飲食】Yomaグループが飲食分野を拡大し、世界最大のプレッツェルのフランチャイズ店を展開

2018.12.07 | 産業

タグ: , , , , , , , , , , ,

Yoma経済事業グループは、飲食分野を拡大し、手作りで柔らかく焼き上げたプレッツェルを販売する、世界最大のフランチャイズ店Auntie Anne’sを、ミャンマーで開業することについて、同意契約書に署名した。同グループは、2023年までに、手頃な価格で高品質の商品を提供する上記店舗を、国内外の飲食証明書6通を取得し、で合計125軒までオープンする予定だ。同Yoma Strategicの担当者によると、現在営業中のKFC店舗合計26軒と、今後オープン予定のLittle Sheep Hot Potと、Auntie Anne’sを併設することに決定した。Auntie Anne’sのミャンマー1号店は、ヤンゴン市でオープンする予定であり、5年以内に店舗数を増加して開業する予定だ。Auntie Anne’sのプレッツェルは有名で、本場アメリカ以外で営業中の合計600店舗を含め、30ヶ国で合計1,800店舗以上を営業している。アジアでは、タイ、フィリピン、カンボジア、韓国でも人気を集めている。 ――PYI MYANMAR, 1152, p. 2

関連記事