Information

現地記事情報配信

ph_07

【水産】2018年12月1日より、ミャンマー水産物のEU諸国への輸出許可を取得

2018.11.23 | 産業

タグ: , , , , , , , , , , ,

水産課によると、2018年12月1日より、ミャンマー水産物をEU諸国に輸出する許可が取得できる。同水産課は、水産物をEU諸国に輸出する計画を2014年より進めてきたが、4年後となる今年に、輸出許可の取得が実現した。以前より、海で収穫した魚やエビは、EU諸国に輸出していたが、養殖した魚やエビに関しては、化学物質が多く含まれているため、輸出が不可能だった。同水産課によると、EU諸国への水産物輸出に関しては、食品の安全対策の強化、魚に寄生する虫の殺処分、養殖生産工程管理手法(Good Aquaculture Practices:GAP)の基準に従って実施する必要がある。ミャンマーの水産業課は、GAPの認定証を取得しており、GAPの基準では、良質な魚・エビ養殖池面積は、合計1万エーカー以上である。 ――NEWS WEEK, 2(67), p. 8

関連記事

【自動車】スズキが、2件目となる自社工場設立

4月4日、AFP通信によると、スズキが数百万ドルをかけ、ミャンマー国内2件目となる自社工場を設立する。日経新聞によると、ヤンゴン近郊のThilawa工業団地内の50エーカーの土地に、今年後半より建設予... 記事を読む >

来年度のミャンマー経済成長率は7.7%とIMFが予測

国際通貨基金(IMF)によれば、2014年度のミャンマー経済成長率は7.7%に達する見通しだ。今年度のミャンマー経済成長率は7.5%で、サービス業および生産業が発展していることを受け、IMFは来年度の... 記事を読む >

【不動産】コンドミニアム法に従って建設された建物を外国人に販売する際、新たに申請が必要

12月第1週目に、コンドミニアム法が執行された。それにより、同法律等で建設されたコンドミニアムを外国人に販売する場合、建築管理委員会に改めて申請書を提出する必要がある。ミャンマーの建築事業機構副社長に... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)