Information

現地記事情報配信

ph_19

【燃料】タイの技術支援を受け、雄牛排泄物よりバイオガスを生産

2018.11.08 | 産業

タグ: , , , , , , , , , , ,

Red Horse Dairy Industries Limitedの社長によると、タイのChiang Mai大学の技術支援を受け、雄牛排泄物よりバイオガスを生産する予定だ。同社長によると、同計画に関して、Chiang Mai大学の責任者とRed Horse Dairy Industries Limitedの責任者がMoUに同意署名した。投資資金は準備中であるため、現時点では同計画を直ちに開始できる状況ではない。同計画の投資額は、約2億5千万チャットと予想しており、2019年末より計画に着手する。同社の社長によると、雄牛排泄物より生産したバイオガスを利用して、エンジンを稼動し、電力を生産する予定だ。タイのChiang Mai市では、約2,900頭の雄牛が生息する飼育場で、雄牛排泄物よりバイオガスと、ガスを作ったバイオ原料の残りで安全な肥料として二次利用可能な消化液が生産されている。 ――NEWS WEEK, 2(65), p. 18

関連記事

【水産】Tanintharyi Region産の魚及び海老を含む水産物のタイへの輸出に向け準備中

Ministry of Agriculture, Livestock and Irrigationの発表によると、Tanintharyi Region産の魚及び海老を含む水産物の、タイへの輸出に向け準... 記事を読む >

Kayah州への国内ツアー販売開始

Kayah州への初の国内ツアーが販売される。Asia Green Adventure 旅行社によると、Kayah州のダム・湖・パゴダ・Kayah族の居住村などを訪れるツアーを1ヶ月に3回実施し、費用は... 記事を読む >

【林業】2017年5月より木材の輸出を禁止

Myanmar Timber Merchants Associationによると、Ministry of Natural Resources and Environmental Conservatio... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)