Information

現地記事情報配信

ph_26

【資源】国内ガソリンの生産率上昇に向け、ミャンマー人所有の小型石油生産事業開始を許可

2018.10.12 | 産業

タグ: , , , , , , , , , , ,

Ministry of Electrical Power and Energyによると、国内のガソリンの生産率を上昇させるため、ミャンマー人が所有する小型石油生産事業者に対し、事業稼動ライセンスの申請が可能になった。現在のところ、申請したミャンマー人所有会社はまだないが、同省庁への問い合わせはあるようだ。小型石油生産事業の稼働を希望する事業者は、一日当たりの精製原油量と生産過程、精製されるガソリンの種類、同生産工場で使用する水の量と取得方法、電力を使用する計画等を、申請の際に同省庁に提出する必要がある。某国内事業者が同計画に関心があり、投資に向け、関連の事業者たちと相談し合い、Magway Region、Minhla町内で投資への準備を進めている。 ――FIRST WEEKLY, 9(351), P. 34

関連記事

【農業】中国産のじゃがいも1万トン以上の不法輸入により、国内栽培者が困難に直面

じゃがいも栽培者によると、中国産のじゃがいも1万トン以上の不法輸入が発覚し、国内のじゃがいも栽培者らが困難に直面している。種イモの輸入価格は上昇しており、輸入の際に、輸入価格の15%を税金として納付す... 記事を読む >

Mandalay管区、85件の中小企業家へ最高5,000万チャットを融資

電気・手工業大臣は、中小企業の発展を目的に10億の融資予算を計上していたが、200億以上の要請があったため、補正予算よりさらに10億、合わせて20億の融資を確保したと発表した。申請者は、工業団地管理委... 記事を読む >

【製造】100年前から手作業で製造したギターを、今後加工全体の60%以上を機械で製造

Sagaing市で製造されたギターは、ミャンマー全国の市場で配給されており、ミャンマーではとても有名である。Sagaing市の全てのギター製造業は、現在も手作業でギターを製造している。しかし、Nwe ... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)