Information

現地記事情報配信

ph_09

米国、ミャンマー水産業に技術援助

2013.08.07 | 産業

タグ: , , , , , , , , , , ,

ミャンマー水産業連盟の責任者Win Ky-aing氏によると、米国はミャンマーのティラピア養殖に大きな関心を寄せている。米国の技術者は7月17日に来緬した際に、今後ティラピア養殖に関する技術支援を行うと述べた。現在ミャンマーは、120種類の水産物を輸出しており、2012−2013年度の水産物の総輸出量は3万7千トン以上に上る。 ――EXPRESS TIMES, 3(20),p.5

関連記事

【貿易】蒸米500トンをアメリカへ輸出

Ministry of Commerceによると、10月9日~15日の期間に、ミャンマー産の蒸米500トンを海上輸送システムでアメリカへ輸出した。加えて、ミャンマー産Eaemahtaブランドの白米を、... 記事を読む >

【農業】青果・花卉の輸出に関するGAPを3月に確立

ミャンマー青果・花卉生産販売者団体によると、青果・花卉を輸出するための適正な栽培方法を保証した適正農業規範(Good Agricultural Practices、GAP)が、農家に対し発行される。農... 記事を読む >

【運輸】東南アジアのタクシー配車サービスがミャンマーでの事業拡大に、1億ドルを使用

東南アジアでタクシー配車サービス事業を営むGrabが、ミャンマーでの事業をさらに拡大するため、1億ドルを使用する予定だ。Grabの共同創業者でありCEOであるAnthony Tan氏によると、Grab... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)