Information

現地記事情報配信

ph_18

【建設】外国人とミャンマー人の土地所有者が協同でコンドミニアムを建設可能

2018.01.29 | 産業

タグ: , , , , , , , , , , ,

Ministry of Constructionによると、昨年末に制定されたコンドミニアム法により、外国人とミャンマー人の土地所有者が協同で、コンドミニアムの建設が可能になる。建設するには、ミャンマー投資委員会(Myanmar Investment Commission:MIC)の許可が必要であり、コンドミニアム管理委員会に許可書を提出する必要がある。建設したコンドミニアムの販売に関しては、建設が30%完了後より可能である。コンドミニアムとして建設するには、土地面積0.5エーカー、6階建て以上が必要条件である。実際に、コンドミニアム法に基いた外国人への販売は、4月より開始される。 ――PYI MYANMAR, 1110, p. 4

関連記事

【金融】観光産業支援のための観光銀行を6月中にオープン予定

Myanmar Tourism Federationによると、観光事業に対して融資の提供に向け、Mandalay、Nay Pyi Tawに、観光銀行(Tourism Bank)を今年6月中に同時にオー... 記事を読む >

【資源】3ヶ間で、Magwe Regionの油田作業場7箇所より原油おけ50万杯以上を採掘

Magwe Regionの政府機構の委員、Ministry of Planning, Finance and City Developmentの大臣の発言によると、2019年度の10~12月に、現政権... 記事を読む >

Tanintharyi管区カタン島にリゾートホテル建設予定

Myeik Public Corporationは、Tanintharyi管区Myeik県カタン島にリゾートホテルの建設を計画している。現在建設地取得の申請中で、建設は2015~2016会計年度に開始... 記事を読む >

  • 2020年8月 (4)
  • 2020年7月 (28)
  • 2020年6月 (12)
  • 2020年5月 (4)
  • 2020年4月 (4)
  • 2020年3月 (16)