Information

現地記事情報配信

ph_07

【不動産】コンドミニアム法に従って建設された建物を外国人に販売する際、新たに申請が必要

2018.01.05 | 産業

タグ: , , , , , , , , , , ,

12月第1週目に、コンドミニアム法が執行された。それにより、同法律等で建設されたコンドミニアムを外国人に販売する場合、建築管理委員会に改めて申請書を提出する必要がある。ミャンマーの建築事業機構副社長によると、同申請書には、20,000平方フィート以上の土地で建設された建物であること、建築年度、土地所有者を記載し、居住者が同建物をコンドミニアムに決定することに同意した上で、提出する必要がある。同法律の執行により、4月頃より、外国人への販売が可能になると予想する。同法律で、外国人は40~60%の比率でコンドミニアムの部屋を購入出来、定められた期間、所有出来る。同法律の執行が、建築企業の運営に良い影響を及ぼすことが期待されている。 ――PYI MYANMAR, 1106, p. 4

関連記事

【不動産】約4億ドルのマンション建設計画2件を実施予定

Myanma Railways本部事務所跡地で、約4億ドルのマンション建設などの計画を、2件実施する予定だ。同計画を担当するのはYoma Master Plan U Paing社で、Yoma Cent... 記事を読む >

【食品】2ヶ月以内にミャンマー産精白米約8万トンをマレーシアへ輸出予定

ミャンマー米連盟の加盟員の発言によると、2ヶ月以内に、ミャンマー産精白米約8万トンを、マレーシアへ輸出する予定だ。マレーシアは、去年タイやベトナム産の精白米を主に輸入していたが、今年はミャンマー産の精... 記事を読む >

【薬品】FAME社の医薬品をロシアに輸出

医薬品メーカーFAME社によると、同社製の有機体薬品とサプリメント、NONIFIT GOLDブランドの医薬品を、ロシアとユーラシア関税同盟(ロシア・ベラルーシ・カザフスタン3か国関税同盟)に、2018... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)