Information

現地記事情報配信

ph_08

【不動産】Uwisaraアパートの改善計画に関して日本と協力して実施する予定

2017.11.16 | 産業

タグ: , , , , , , , , , , ,

Ministry of Construction によると、ヤンゴン市、Bahan町、Uwisaraアパートの改善計画を、日本と協力して実施する予定だ。同省庁は、公務員向け社宅の改善計画や、Lamthihtアパートの建設計画も実施しており、それに続き、同Uwisaraアパートの改善計画も実施する予定である。同Uwisaraアパートは、1960年に、4区画、6区画、7区画、8区画、10区画に、4階建てアパート計34軒、総戸数648戸が建設されており、敷地面積はおよそ20エーカーである。ヤンゴン市内に建設されている公務員向け社宅は計11軒あり、中でも51号街路でのアパート建設は完成しており、次いでLamthiht建設計画を開始する予定だ。 ――PYI MYANMAR, 1099, p. 16

関連記事

【車両】ハンガリーの技術を使用して電気バス300台の生産を開始

11月5日にNo1 Heavy Industryの総括マネージャーによると、ハンガリーの技術を使用して、電気バス300台の生産を開始する。電気自動車の生産や充電スポットの設置等に関して、Departm... 記事を読む >

カチン州のヒスイ採掘業30社以上が、事業再開

カチン州政府によると、治安が回復したとして、ParkhanとLounginにあるヒスイ採掘業36社が9月1日より事業を再開した。Parkahanには、ヒスイ採掘業者が600社以上あり、そのうちの30社... 記事を読む >

【不動産】総戸数600戸以上のタワーマンションが完成

ベトナムのHoang Anh Gia Lai(HAGL)がヤンゴンに開発している、総戸数666戸の3軒目のタワーマンションが、完成した。HAGL Myanmar社の最高業務責任者であるMr. Cao ... 記事を読む >

  • 2020年3月 (16)
  • 2020年2月 (20)
  • 2020年1月 (12)
  • 2019年12月 (12)
  • 2019年11月 (20)
  • 2019年10月 (12)