Information

現地記事情報配信

ph_05

【車両】2018年度に海外自動車生産事業者3社が国内で事業を稼働するとMICが予想

2017.11.06 | 産業

タグ: , , , , , , , , , , ,

Myanmar Investment Cooperation(MIC)は、2018年度に、海外の自動車生産事業者3社が、ミャンマー国内で投資して、事業を稼働すると予想している。現在までに、海外事業者の投資ルールに関して興味を持ち、意見を述べている事業者等もいる。しかし、2017年内に、投資に関する交渉の提案書を実際に提出した事業者はいなかった。新たな自動車輸入政策により、日本とタイで主に生産された右ハンドル車の輸入は禁止されており、左ハンドル車のみ輸入可能で、中国、韓国、ヨーロッパで生産された自動車のみ、ミャンマーへの輸入が許可されている。Ministry of Commerceの副課長によると、新たな自動車輸入政策は議論を巻き起こし兼ねないため、自動車の国内生産を優先的に実施する予定だ。 ――VOICE, 13(38), p. 24

関連記事

スズキ、新デザイン車、2015年中旬に国内市場で販売予定

U Maung Myint工業大臣が、Dagon地区工業団地のスズキミャンマー株式会社で、新デザイン車を視察した。まず、同社社長や担当より事業に関しての説明があり、その後、大臣は工場内の溶接、組み立て... 記事を読む >

Kachin州で運営停止されていた翡翠鉱産の掘採田、再開予定

ミャンマー政府軍とKachin独立軍の衝突が原因で、ミャンマー翡翠、宝石鉱産の掘採田運営許可及び審査委員会により無期限停止されていた、Kachin州Phar Kant、Maw luu、Maw Han、... 記事を読む >

【食品】ミャンマーの落花生油を日本へ輸出予定

Myanmar Oil Millers Associationの会長Khin Soe氏によると、ミャンマー産の落花生油を日本へ輸出する予定である。2020年に日本へ輸出するための高品質の落花生油の生産... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)