Information

現地記事情報配信

ph_25

【ホテル】五つ星Sheraton Hotel Yangon建設計画が50%完了

2015.11.23 | 産業

タグ: , , , , , , , , , , ,

アメリカ資本のStar wood Hotels and Resorts社とFamily Buisiness Group Hotel社などが、ヤンゴンのモデルとなるホテルを投影する五つ星ホテルSheraton Hotel Yangonの建設を、50%完了した。同ホテルは、アメリカの技術をもって、資本3,000万万ドルを費やし、1.23エーカーの土地に建設される。建物の敷地面積は、長さ217フィート、幅266フィートで396,978sqftあり、2016年2月に完成予定である。同ホテルは、200台収容の地下2階駐車場を含む14階建てで、エスカレーター12台、エレベーター3台を完備している。1階にはロビーと、700人収容のボールルーム、2階にはプール、ジム、スパ、3〜11階には客室375室、12階にはレストランがある。直近40日では、地下2階〜8階までの床のコンクリート敷きが完了している。建設資材は、ヨーロッパ、シンガポール、中国、アメリカから輸入している。同社幹部によると、同ホテルの進出により、同ホテルに500人以上と、関係各社への200人以上の雇用が生まれる。来年2月末には、客室を披露し、その後グランドオープンとなる。同ホテルの建設は、2014年3月20日にヤンゴン市開発委員会の許可がおり、具体化した。 ――MYANMA ALINN,55(042), p. 1

関連記事

Mawlamyine市に全自動コンクリート工場を開設予定

Mon州Mawlamyine市Kyauttan地域に、Royal Elephant Power社の全自動コンクリート工場の建設が完了した。まもなくコンクリート販売を開始し、Mon州内の公営事業、個人事... 記事を読む >

【食品】2ヶ月以内にミャンマー産精白米約8万トンをマレーシアへ輸出予定

ミャンマー米連盟の加盟員の発言によると、2ヶ月以内に、ミャンマー産精白米約8万トンを、マレーシアへ輸出する予定だ。マレーシアは、去年タイやベトナム産の精白米を主に輸入していたが、今年はミャンマー産の精... 記事を読む >

【水産】世界では減少しているがミャンマー海岸線では増殖しているオオウナギを海外市場へ輸出

ミャンマーの魚養殖業総合機構の副機構長の発言によると、世界ではオオウナギ資源が減少しているが、ミャンマー海岸線は増殖しており、海外市場へ輸出する予定だ。オオウナギ料理は、韓国、日本、タイ、中国等、多く... 記事を読む >

  • 2020年8月 (4)
  • 2020年7月 (28)
  • 2020年6月 (12)
  • 2020年5月 (4)
  • 2020年4月 (4)
  • 2020年3月 (16)