Information

現地記事情報配信

ph_01

【農業】外国製よりミャンマー製脱穀機に、農民の関心集中

2015.03.30 | 産業

タグ: , , , , , , , , , , ,

Sagain Regionの家内工業の一つである、脱穀機生産業は、品質がよく、農民の間で外国製より人気がある。この地域で生産される脱穀機は、Region内だけでなく、Kachin Stateでも人気が高い。また、他の道具との備え付けが可能であることや、ローンでなく収穫期払いなどの販売方法をとっていることも人気の要因である。価格は、大きさにもよるが、90万~200万チャットであり、モーターとつなげ、ディーゼル1ガロンで籾約300バスケットを脱穀できる。同生産事業者らは、投資と技術指導を得ることにより、海外市場への進出も可能であると期待する。 ――HOT NEWS, 5(235), p.11

関連記事

中国がミャンマーに9,200万ドルを貸し付け――ミャンマーは中国から機械などを購入

ミャンマー鉄道省は、同省が実施する予定の2つの計画に必要な機械を中国から購入する予定だ。中国はそれらのプロジェクト用に、2%の利子で9,200万ドルをミャンマーに貸し付けた。それら2つのプロジェクトは... 記事を読む >

【燃料】国内市場で、ガソリン価格が1リットル当たり140チャット上昇

WTI(West Texas Intermediate)の価格が、2021年2月26日に1バーレル当たり61ドルになり、国内市場でのガソリン価格が、27日間で1リットル当たり140チャット上昇した。2... 記事を読む >

高品質の養殖用餌材料をインド、アルゼンチン、ブラジルなどから輸入

ミャンマーの魚やエビ用の餌に関する生産者協会の会長によると、高品質でリーズナブルな養殖用の餌の材料がインド、アルゼンチン、ブラジルなどから輸入される。同協会は、輸入に関し当該国の生産者協会と連携してお... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)