Information

現地記事情報配信

ph_01

NLDは、少数民族との協議は政党数の75%以上との協議が実現

2021.02.05 | 政治

タグ: , , , , , , , , , , ,

NLDは、4Stateでの協議の開催状況から、政党数の75%以上との協議が実現したと発言した。同党は、2020年総選挙で、新政権樹立に必要以上の票を獲得した。その後、少数民族48政党との協議を招聘し、返答があった政党や協議過程である4Stateに足を運び、KachinとShanの2Stateで協議を持った。各1政党を持つMonとKayah Stateは、協議場所の問題により予定がキャンセルになった。同党の協議への呼びかけに返答したのは、現在までに18政党あり、返答があった少数民族政党と優先的に協議する。NLDの中央執行委員会の方針に従って継続するとしている。 ――MYANMAR TIMES,5(17)p.2

関連記事

Aung San Suu Kyi氏が、Rakhine問題協議にASEANの外務大臣らをヤンゴンに招聘

日経新聞によると、12月19日、Aung  San Suu Kyi国家最高顧問は、Rakhine問題を含む、ミャンマーの発展に関連する会見を開くために、ASEAN地域の外務大臣らをヤンゴンに招聘した。... 記事を読む >

YCDC議員選挙、270名のうちNLDから91名、USDPから23名立候補

2月18日、YCDC選挙委員会発表のリストによると、Yangon City Development Committee(YCDC)とTownship Development Committeeの代議員... 記事を読む >

NMSPの副議長が、国内の問題解決には、引き続き国家幹部らの密な協議が必要と発言

New Mon State Partyの副総裁は、ミャンマーの変革は他国と比べてなぜ慎重であるかというと、変革の鍵を握る権力者らが頻繁に協議を持っているとはいえ、国家の問題は長きに渡る民族的問題、少数... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)