Information

現地記事情報配信

img_banner

戦闘一時停止を破った件に対し国軍とKNLAがお互いを非難

2021.01.08 | 政治

タグ: , , , , , , , , , , ,

国軍とKNA傘下のKNLAは、Kyin State Paapun District Mewaing地域において戦闘が勃発したことに対して、全国停戦協定(NCA)に違反する行為であると、お互いを非難している。KNU側は、同地域は、活動の重要な地域であり、緊張状態について国軍と協議を持ちたいと発言している。同地域周辺を管理する国軍は、12月15日、KNLAの爆破行為によってお互いに攻撃が始まり、国軍側は負傷者が出たと発表している。KNLAは、12月中に同地域周辺で5回の爆発、4度の狙い撃ちを行ったため、NCAの行動規範3条に違反していると国軍が非難した。また、12月16日、KNLA側は、国軍339部隊は、事前の情報なしにKNLA第5部隊活動地域に侵入し、ドローンを利用して盗撮していたことはNCAに違反するとして非難した。国軍は、同部隊の活動に関して、2020年の合同停戦監視州レベル委員会へ39回の拒否を出していた。国軍の同地域は、KNUとミャンマー政府間でお互いの信頼関係と和平構築の為に国軍基地を引き上げる事になっている地域の一つである。 ――MYANMAR TIMES,4(328),p.3

関連記事

APHRは、ミャンマー国軍に関連する経済活動の告訴を促す

8月5日、ASEAN Parliamentarians for Human Rights(APHR)は、ASEANの一員としてミャンマー国軍名義または、関連する経済活動に対して告訴すべきであると話した... 記事を読む >

ミャンマーの変革の時にスウェーデンが協力、同時に和平プロセスを協議

6月12日、ストックホルムで、スウェーデン首相とAung San Suu Kyi国家最高顧問が、ミャンマーの変革の時を乗り切るために引き続き協力することと、和平プロセスに関して協議した。また、協議の中... 記事を読む >

国軍のコメントは、UECへの干渉である

ある政党幹部らは、開催済みの2020年総選挙に関して、国軍の発表は選挙管理委員会(UEC)の行動を干渉していると話した。11月30日、国軍は、総選挙に関するコメントを発表した。軍人とその家族らに投票所... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)