Information

現地記事情報配信

img_banner

選挙の円滑な開催のため、30人以上の集会を許可すると公表

2020.11.20 | 政治

タグ: , , , , , , , , , , ,

10月25日、Ministry of Health and Sportsは、11月8日の総選挙の円滑な開催のために30人以上の集会を許可すると公表した。国内では、新型コロナ感染拡大防止対策のため、3月第3週目より種々の制限措置を公表してきたが、集会に関する制限も設けてきた。第1波が落ち着いた時期には5人から10人、10人から15人と徐々に制限を緩和し、8月12日には29人まで緩和した。8月16日にRakhine Stateから始まった国内感染以降、第2波が到来しYangon Regionを含む都市でステイホーム措置を実施していた。Koko島を除くYangon Region のTownhip全域、Mon StateのMawlamyaing、Bilin Township、Mandalay RegionのMaharaungmyae、Chanaye、Tharsan、Amarapura Township、Bago RegionのKawa、Bago、Thanatpin Township、Ayeyarwaddy RegionのPathein、Pyarboun、Maupin Township、Kachin StateのParkhan、Moenin Townshipの住民らに対し、居住地の期日前投票所、当日の投票所への外出を許可することを公表した。 ――PYI MYANMAR,1247,p.8

関連記事

選挙管理員会は、2020年総選挙を前回同様の実施が必須であると発言

4月29日、Myint Naing選挙管理員会スポークスマンは、第3回2020年総選挙は、2010年、2015年総選挙同様、実施が必須であると発言した。2008年憲法に基づくと、国会議員の任期は、人民... 記事を読む >

和平問題のためにMinistry of the State Councellorを設置

5月4日のHtin Kyaw大臣のコメントによると、国内の和平問題協議プロセスを担当するためにMinistry of The State Counsellorを設置する。政府は、国内の和平問題、発展問... 記事を読む >

NLDは、補欠選挙期間中に不正を犯したUSDP議員を公訴

ヤンゴンのSeikkanTownshipで、地方議員補欠選挙2区で勝利したUSDPのNay Myo Aung党員、May Htut社のToe Toe Lwink候補者ら3名が、金銭貸与に関して選挙関連... 記事を読む >

  • 2020年11月 (16)
  • 2020年10月 (12)
  • 2020年9月 (27)
  • 2020年8月 (4)
  • 2020年7月 (28)
  • 2020年6月 (12)