Information

現地記事情報配信

ph_25

KSPPは、連合政権の樹立を第1目的として総選挙に参加

2020.09.18 | 政治

タグ: , , , , , , , , , , ,

Kachin State People’s Party(KSPP)のAung Kan副党首は、選挙へ参加する目的は、連合政府の樹立と地域住民らへの利益追求であると発言した。USDPやNLD政権を経て、国民が必要とするゴールには至っていないからであると話した。Kachin Stateには、36選挙区があり人民代表院18議席、民族代表院12議席、ビルマ民族出身者大臣とShan民族出身大臣枠全68議席で選挙が開催される。同党は、68議席のうち、67議席に候補者を擁立する。同Stateの有権者は109万人以上で、889ヶ所の投票所が設置される。Kachin民族らの要望により3党に別れていた党を2018年に合併した。 ――MYANMAR TIMES,4(209),p.5

関連記事

地方政府大臣辞職後、中央政府5大臣の交代の可能性

NLDの関係筋は、地方政府の5大臣の交代があったが、中央政府の5大臣の交代の可能性も示唆した。同5名の解任を、1月15日以前に発表し、15日から開催する国会で、新大臣のリストを大統領から国会へ提出する... 記事を読む >

国家最高顧問が、カナダの連邦制、人権主義、経済発展に関するフォーラムに参加

6月6日、カナダを公式訪問中のAung San Suu Kyi国家最高顧問は、オタワ市のホテルで開催された、Forum of Federations主催の連邦制に関するフォーラムに参加した。同最高顧問... 記事を読む >

電気通信法77条の廃止を国会へ提出準備

人権と自由獲得のために活動する団体は、電気通信法第77条の廃止を求める文書を、国会へ提出する準備を進めている。同条項には、政府は、多くの国民が、破壊行為を行う状況になった時に、通信網を一時的に止めるた... 記事を読む >

  • 2020年10月 (8)
  • 2020年9月 (27)
  • 2020年8月 (4)
  • 2020年7月 (28)
  • 2020年6月 (12)
  • 2020年5月 (4)