Information

現地記事情報配信

img_03

2020年総選挙の投票放棄者らがオンライン運動開催

2020.09.07 | 政治

タグ: , , , , , , , , , , ,

2020年総選挙の投票放棄者らが、SNS上で「Do Not 2020 Election Vote」というタイトルのオンライン運動を行なっている。同運動は、投票放棄する有権者らを集めて自らの意思を表したものであり、国民に投票しないように呼びかけるものではないと主催者らは説明しているが、批判もある。同運動に参加する者は、責任ある発言と行動が一致する政府の出現を期待できず、責任の無い発言に失望し、選挙方法に不満があるための運動を行っているとし、通常、選挙のボイコットを促進する有権者ではないとする。Coordination Unit for Unityは、同運動は、国民に与えられた自由な選挙であるが、現在のミャンマーの選挙方法を再検討しなければならない事や、選挙に参加しない事で個々の国民が国家に意志を委ねたことになり、逆に希望する結果ではなくなるのではと話す。同運動が始まってから、1週間程経過しており、ヤンゴン、Mandalayの投票放棄表明者らが、海外の団体らと協力する予定だ。 ――MYANMAR TIMES,p.4(173),p3

関連記事

国家最高顧問は、民族和解と和平のためにもがいていると発言

7月26日、Nay Pyi TawのMinistry for Office of the State Counsellor設置3周年記念式典で、Aung San Suu Kyi国家最高顧問は、現政権に... 記事を読む >

武器法草案、2ヶ月以内に具体化を目指す

5月4日、Nay Pyi Tawにおいて、法律・特別問題査定評議会と中央政府の担当官らが集結し、武器に関する法案の草案起草に関して協議した。同会議出席者の一人は、同法案を2ヶ月以内に具体化すると話した... 記事を読む >

Aung San Suu Kyi氏は、NCA未署名の武装勢力全てに対し、署名するよう要請

6月30日、第4特別区Maing Larで開催された記念式典において、NRPCのAung San Suu Kyiセンター長は、第4特別区のMaing Lar武装勢力を含む、残りの武装勢力全てに対し、N... 記事を読む >

  • 2020年10月 (8)
  • 2020年9月 (27)
  • 2020年8月 (4)
  • 2020年7月 (28)
  • 2020年6月 (12)
  • 2020年5月 (4)