Information

現地記事情報配信

ph_01

政府と少数民族武装勢力とは、新型コロナウィルス感染防止協働のため第2回目の協議開催

2020.06.26 | 政治

タグ: , , , , , , , , , , ,

政府とNCA署名済みの武装勢力は、新型コロナウィルス感染拡大防止の為に協働するため、第2回目の協議を開催する。5月5日、ヤンゴンのNRPCに置いて開催された新型コロナウィルス感染拡大防止の協議では、少数民族武装勢力と協議委員会のKhin Zaw Oo副委員長が、18の少数民族武装勢力に対して書簡を出した。同委員会は、各少数民族武装勢力と協力体制に関する協議を持つ予定がある。基本的には、中国とタイから帰国した労働者らが通過する地域のSSPP、KNU、NMSPなどとの協議が必要である。同勢力らと新型コロナウィルス感染拡大防止に関する情報交換、国境から入国する人々の管理、濃厚接触者の追跡、症状がある人々への治療、健康管理など、地方政府との協議を持ち、同勢力活動地域で緊急事態が発生した時には、NPRCのガイドラインに沿って対応しなければならない。 ――MYANMAR TIMES,4(114),p.3

関連記事

ACCは、政府役人らの財産権リストを2年以内に作成することを期待

10月28日、ヤンゴンで開催された腐敗防止法やその関連法規に関するセミナーにおける記者会見で、ACC(Anti-Corruption Commission)のThan Zaw副委員長は、同委員会は、法... 記事を読む >

Open Government Data方針、草案作成計画

Nay Pyi Tawで開催された協議での、Ministry of Transport and Communications大臣の発言によると、政策の実施内容や情報を広く国民に開示するため、各省庁の情... 記事を読む >

Aung San Suu Kyi氏は、腐敗撲滅に関して初等教育から導入する予定と発言

12月4日、Nay Pyi Tawで開催された教育開発実現討論会初等教育部門において、Aung San Suu Kyi国家最高顧問は、汚職撲滅の為に、初等教育から反腐敗に対する重要性を教育内容に盛り込... 記事を読む >

  • 2020年7月 (12)
  • 2020年6月 (12)
  • 2020年5月 (4)
  • 2020年4月 (4)
  • 2020年3月 (16)
  • 2020年2月 (20)