Information

現地記事情報配信

img_04

Kachin State議会でのCPI専門家4名の講和に関して関係者らが強く抗議

2019.07.12 | 政治

タグ: , , , , , , , , , , ,

6月24日の、The Nationwide Network on the total shutdown of Myitsone Dam projectによると、Kachin State議会でINGOであるCommunity Partners International(CPI)より4人の専門家が講和したことに関して、関係責任者らが強く抗議した。State民らの大多数の希望に反することを奨励する民主化政権であってはならず、それに強く反対し、今後も同様のことが無いよう警告した。6月7日、同専門家らが、Myitsoneダム計画による地震の懸念はないことなど、計画を推進する講和を行い、地元民だけでなく、他の政治の妨げになるとも記した。5月28日に記者会見を行い、中央政府に5月29日より1ヶ月以内に、同計画への回答を出すように要求したが、6月29日までに回答がない場合、同ネットワークを、早急に行動に移すとする。 ――PYI MYANMAR,1183,p.B

関連記事

Rakhine問題に関して政府が窮地に追い込まれてもやるべきことは沢山あると発言

President Officeのスポークスマンは、Rakhaine問題に関して、国家政府がさらに窮地に追い込まれるような事があっても、やるべきことは沢山あると発言した。Rakhine StateとC... 記事を読む >

Mandalay Region内の2020年総選挙有権者は、前回より10万人増の450万人超え

2020年総選挙は、Mandalay Regionで有権者数450万人以上となり、前回の2015年総選挙より10万人以上増加することがわかった。18歳以上の男女に選挙権が与えられたことが大きい。有権者... 記事を読む >

米国民主党は、Rakhine問題に関する国軍幹部らへの制裁を引き続き行うことを要請

AP通信によると、8月25日Rakhine State、Budhitaung Maung Taw地域で勃発したベンガリ武装集団のテロ攻撃に関して、アメリカ政府は、ミャンマー国軍幹部をブラックリストへ記... 記事を読む >

  • 2020年8月 (4)
  • 2020年7月 (28)
  • 2020年6月 (12)
  • 2020年5月 (4)
  • 2020年4月 (4)
  • 2020年3月 (16)