Information

現地記事情報配信

img_04

ACC議長は、汚職の再発防止策の実施計画があると発言

2019.06.21 | 政治

タグ: , , , , , , , , , , ,

6月3日、Nay Pyi Tawのホテルで開催されたYouth Integrity Camp 2019の開会式で、Anti –Corruption CommissionのAung Kyi議長は、ミャンマーの汚職の再発を防ぐための実施計画があると発言した。同議長は、「委員会だけでは全国にわたる汚職行為を取り締まることができないため、若者らの参加を歓迎する。ミャンマー人は、誠実で、真面目な気質を持っているが、全国に拡がる悪しき汚職の習慣の危険性を、完全に払拭は出来ていない。その為には若者の力が必要である。」と話した。また、同氏は、若者らが実施可能な分野に関しての提案、汚職撲滅、または誠実性の強化のために若者らが実施すべき勤めの向上などを目的とすると話した。同会は、President Officeの許可とMinistry of Health and SportsとUNODCの支援により開催された。 ――YANGON TIMES,15(21),p.2

関連記事

国家最高顧問とUNFCが初会合を開催

7月17日、Aung San Suu Kyi国家最高顧問と、全国停戦協定署名済みの9勢力で構成するUnited Nationalities Federation Council(UNFC)メンバーが、... 記事を読む >

ミャンマー代表は、国連人権理事会の報告内容に対して誇張表現があると反論

国連人権理事会K第38回通常会期におけるミャンマー答弁において同理事会がRakhine地域の現況についての資料内容を受けてKyaw Moe外務省国際機関・経済局局長は、同資料は信憑性がなく、早急な結論... 記事を読む >

NCA署名済みの少数民族武装勢力と日本政府が初めての会合

全国停戦協定(NCA)に署名済みの少数民族武装勢力が、初となる日本政府との会合に出席した。日本政府の招聘により、ミャンマー農民発展党のKyaw Swar Soe党首と、少数民族武装勢力8団体の代表が、... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)