Information

現地記事情報配信

ph_25

宗教団体が、国家最高顧問の宗教差別のない登録証発行へ早急な取り組みに対し歓迎

2019.04.12 | 政治

タグ: , , , , , , , , , , ,

3月18日、Ingyin Meiヒンドゥー教徒女性団体とSocial Allianceイスラム教徒団体は、Aung San Suu Kyi国家最高顧問が、3月15日Bago Townshipでの国民対話において、同宗教徒らへの国民登録証発行に関して早急な対応をとるなどの発言を歓迎するとの声明を出した。ヒンドゥー教徒団体によると、同問題に関しては、全国で長期間に渡り発生している。同団体らは、国家最高顧問の発言は、発行に通常より時間がかかること、祖父母らの民族名の記載の権利が無いこと、本人と無関係の国名の記載、本人の希望もなく、整合性のない民族名の記載、就学児童への登録証未発行による就学機会の喪失なども含まれ、改善される指針であると受け止めるとの考えを示した。また、文化や信念・思想を享受するミャンマーにおいて、宗教や民族差別をなくし、大国となるために各政府職員も国家最高顧問のロードマップに従い、困難を解決していくことを期待するとした。 ――NEWS WATCH,14(2),p.33

関連記事

国際社会へ向け、中国は引き続きミャンマー寄りのスタンスを維持

9月26日、Nay Pyi Tawで開催された第69回中華人民共和国ナショナルデーの式典において、Hong Liang在ミャンマー大使が、国際社会に向けて中国は引き続きミャンマー寄りのスタンスを保って... 記事を読む >

ミャンマー政界で、女性が活躍すると予想

占星術師によると、2016年のミャンマー政界では女性が活躍し、新政権の大統領、大臣、知事、国会議長などの役職は、女性が占めるであろうと予想される。Mandalay在住の占星術師によると、君主は、木曜惑... 記事を読む >

国家最高顧問が、カナダの連邦制、人権主義、経済発展に関するフォーラムに参加

6月6日、カナダを公式訪問中のAung San Suu Kyi国家最高顧問は、オタワ市のホテルで開催された、Forum of Federations主催の連邦制に関するフォーラムに参加した。同最高顧問... 記事を読む >

  • 2019年7月 (8)
  • 2019年6月 (16)
  • 2019年5月 (16)
  • 2019年4月 (12)
  • 2019年3月 (20)
  • 2019年2月 (16)