Information

現地記事情報配信

ph_01

2020年総選挙に向け、1月より有権者名簿の作成準備を開始

2019.02.01 | 政治

タグ: , , , , , , , , , , ,

1月9日、Nay Pyi Tawで開催された選挙実施者研修の開会式で、Union Election Commission(UEC)のHla Thein議長は、2020年の総選挙に向けて2019年1月より有権者名簿の準備に取りかかると話した。また、同事業には、2省庁や地方政府らが協力する。同議長によると、昨年の補欠選挙の準備には6ヶ月を要したが、同総選挙は、全国で開催される為、どの機関の協力なくとも有権者名簿の作成は不可能であること、実施者らは、有権者の正確な情報収集に責任があり、困難が生じた場合は、Commissionが支援できるが、落度があった場合は、地方責任者に責任があることを話した。また、同総選挙は、自由、公正、オープン、信頼ある選挙、かつ選挙結果が国民の願いを反映していなければならないという5項目を制定したこと、2017-2018年補欠選挙は、2015年総選挙を元にしていること、2020年総選挙の為に有権者名簿を新規作成し、間違いを最小限にする為、同研修を開催すること、2015年総選挙での批判事項を再検討し、総選挙までの2年間で国民の権利を最重視することなども話した。 ――NEWS WATCH,13(42), p.24

関連記事

北部武装勢力への中国からの武器提供ルートはあり得ることを検分

視察団によると、中国の中央政府は、北部少数民族武装勢力らへの武器販売の事実はないとしながらも、他の武器提供ルートはありえると検分発表した。ミャンマーの政治研究家らは、同勢力らに中国の権力者らの力が及ん... 記事を読む >

ミャンマー、カンボジア間の関係強化のため協議

4月29日、Aung San Suu Kyi国家最高顧問は、カンボジアを訪れ、Samdech Akka Moha Sena padei Techo Hun Senと、二国間の投資、貿易、文化交流、教育... 記事を読む >

ACCは、調査内容と対策をSNSで公表する予定

汚職防止委員会(Anti-Corruption Commission:ACC)は、2014年~2018年8月までに同Commissionに寄せられた汚職に関する告発状は、10,000通を超え、その中で... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)