Information

現地記事情報配信

ph_15

Aung San Suu Kyi国家最高顧問が、11月に訪日予定

2016.10.10 | 政治

タグ: , , , , , , , , , , ,

9月20日付、Nikkei Asian Reviewによると、Aung San Suu Kyi国家最高顧問が、11月中に訪日予定である。今回の訪日は、安倍首相の招聘であるが、まだ日程や詳細などは双方で検討中だ。現在、同氏は、ニューヨークで開催されている第71回国連総会に参席し、スピーチを終えたところだ。同氏は、8月17日より5日間の日程で訪中し、首相と会談した。また、10月には、ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ会議(BRICS)に参加するため、インドを訪れる。 ――MYANMAR POST,8(37), p.4

関連記事

バングラデシュへの避難民帰還準備の為の団体を早急に設立

9月22日、Rakhine State問題勧告実施委員会において、バングラデシュへの避難民の帰還に関して、1993年の協約に基づいて精査する団体を早急に設立することを決定した。同委員会で、Aung S... 記事を読む >

Rakahine Stateの必要な地域に軍の管理体制を置く命令を14政党が申し出

7月6日、14政党は、ミャンマーの治安部隊の問題に対し、政府の責任を負うところとするため、2008年憲法413(b)条により、 Rakhine Stateの必要地域への軍の管理体制を置くことを要請した... 記事を読む >

Aung San Su Kyi氏の歩み

総選挙で勝利を収めた国民民主連盟(NLD)を率いるAung San Su Kyi氏は、ミャンマー民族代表院議長であるKhin Aung Myint氏と、11月17日午後2時~3時にかけて1時間の会談を... 記事を読む >

  • 2019年12月 (4)
  • 2019年11月 (20)
  • 2019年10月 (12)
  • 2019年9月 (16)
  • 2019年8月 (16)
  • 2019年7月 (12)